こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

島原の鍾馗さん

2006.07.10 Monday 22:09
大門から角屋さんまでの道すがら出会った鍾馗さん。

shoki1
おっ

続きを読む >>
その他の建築・庭園@京都 | comments(2) | trackbacks(1)

輪違屋〜東鴻臚館址@京都

2006.07.09 Sunday 11:06
大門をくぐってすぐの角(だったと思う)を右に曲がると、島原で唯一現在も営業中の置屋&揚屋「輪違屋」さんがあります。
wachi1
残念ながら非公開ですので、外からの写真だけですが、こちらも直線の組合せがうつくし〜

続きを読む >>
その他の建築・庭園@京都 | comments(3) | trackbacks(0)

島原大門〜@京都

2006.07.09 Sunday 00:36
さて、三室戸から京都市内を横断して島原へ。今回の島原訪問は、角屋さんで開催中の「松村景文展」(7月18日まで)が第一目的です。

shima1
まずは京阪三室戸駅から中書島乗換えで七条駅まで。206系統の市バスにのって西本願寺さんの西側にある島原口で下車。(実はこううまくはいかず七条通をかなり歩くハメになったのですが、それはまた後の機会に^^;) 徒歩5分ほどで島原の西の入り口、柳も青々しい大門↑へ。少し寂れた昔懐かしい感じの島原商店街をぬけると、時の流れに取り残されたようなこの高麗門があらわれます。

shima2
大火のあと、慶応3年(1867)に建て替えられた門で、島原の歴史ほど古くはありません。現在は京都市登録有形文化財。横には島原の説明と太田垣連月の歌を彫った石碑が。

江戸時代隆盛を誇った公許の花街・島原。正式地名は「西新屋敷」ですが、官命により、寛永18年(1641)に東本願寺の北側・六条三筋町から移され、その急な移転騒動が「あたかも島原の乱の如し」と言われたことから、「島原」と呼ばれるようになったそう。当時は何もなかった西の端の現在の地に移転を命令されたそうです。

続きを読む >>
その他の建築・庭園@京都 | comments(10) | trackbacks(1)

鍾馗(しょうき)さん@萬治郎

2006.03.05 Sunday 22:49
さて、京都へ来た瓦ウォッチャーとしては、これはアップしておかねばなりません!
厄災祓いの鍾馗(しょうき)さんです。
manjiro1
高台寺さんからねねの道を八坂さんのほうへ。甘味の洛匠よりまだ北にある麩麺天心のお店「萬治郎」の玄関の屋根にいらっしゃいました。京町家の屋根に鍾馗さんを据えるのは、江戸時代からはじまった風習だそうです。
恐くない愛嬌のある鍾馗さんですね。ちょっと・・・内股にみえません?裾をからげる?おててもかわゆいのですが・・・

続きを読む >>
その他の建築・庭園@京都 | comments(9) | trackbacks(0)

大丸ヴィラ@烏丸丸太町

2006.03.01 Wednesday 19:22
妙心寺の北門を出て、京都文化博物館に行くためにバスで烏丸丸太町に出ました。
烏丸丸太町といえば、ヴォーリズ建築の大丸ヴィラです。ちょうどいいので撮ってきました♪
daimaruv1
続きを読む >>
その他の建築・庭園@京都 | comments(6) | trackbacks(0)

鯖街道口の碑@京都出町柳

2005.12.03 Saturday 10:35
今出川烏丸の相国寺をでて、京阪出町柳の駅まで歩きました。
できたら、京阪の駅に「色づきはじめ」(11月30日)とでていた下鴨神社・糾の森の色づき
具合でもみれたら、と思っていたのですが、暗くなってきたのであきらめて帰ることに。
でも、出町橋の手前に、偶然↓こんなものを見つけました♪写真でしかみたことのなかっ
た碑です。

sabakaido-kyoto
鯖街道口、是より洛中。
これが、若狭まで続く鯖街道口の碑か〜とちょっと感激。
出町柳らしく柳の枝がかかっています。

続きを読む >>
その他の建築・庭園@京都 | comments(4) | trackbacks(0)

日本聖公会京都復活教会@京都堀川北大路

2005.12.02 Friday 10:17


芳春院をでて、これからどうしようかな〜と思い始めたわたし、芳春院をでる時間
によって次に行けるところが異なってくるので、幾つか次の候補地はリストアップして
あったのですが、想定よりもカナリ遅い時間になってしまっている・・(^^;)
とりあえず、お昼を食べて考えよう、と北大路通を地下鉄北大路駅のほうに歩きはじめました。

続きを読む >>
その他の建築・庭園@京都 | comments(5) | trackbacks(0)

岩倉具視幽棲旧宅@京都岩倉

2005.11.26 Saturday 20:00
実相院を出て、すぐ近くにある岩倉具視幽棲旧宅へ。歩いて3分ほどです。



この門の右手にある通用口が受付になっています。

岩倉具視(1825〜83)は,公武合体を図り和宮降嫁を実現、尊王攘夷派から「幕府寄り」と
糾弾を受け、幕末の1862年から5年間、縁のあったこの岩倉村に蟄居したそうです。
大工の住まいを買い取ったという平屋の質素な建物と、後に建てたというこれもまた
平屋の質素な建物があります。当時のものらしく歪んだ硝子障子がはめられていました。

続きを読む >>
その他の建築・庭園@京都 | comments(2) | trackbacks(0)

ヴォーリズの壁面@京都大丸

2005.10.12 Wednesday 19:33
大丸&ヴォーリズつながりでもうひとつ・・・

京都大丸の東側、高倉通りに面したヴォーリズ設計の壁面です。
大丸京都店はほとんど建て替えられたしまったけど、この東側の外壁のあたりだけは
わずかに残っているそう。ヴォーリズ設計の旧館は昭和2年の竣工とのことです。
きょうとだい

この壁面についてはよくわからないけど、大阪店のほうはお化粧直ししたのか、以前より随分
綺麗になって白い部分が際立っているような気がします。いつから綺麗になったのかな?

その他の建築・庭園@京都 | comments(6) | trackbacks(0)