こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。
<< 抱一・其一の粋・後期展示@細見美術館 | main | 木の芽煮@京・くらま廣庭 >>

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

あけましておめでとうございます

2007.01.05 Friday 14:01
はや5日になってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
昨年は秋頃から更新もとどこおりがちでしたのに、皆様あったか〜いコメントありがとうございました。

暮に運動がてら鞍馬寺にお参りしてきました。運動といってもケーブルカーで上ってケーブルカーで降りてきたのですが・・・(^^;) 

kurama1
鞍馬駅のどでかい天狗。鞍馬に来たらやっぱりこれね♪

kurama2
仁王門と・・・
kurama3
仁王門前の雪だるま。思わずパチリ。
お父さんは四段で細身。お母さんはちょっとふくよかで三段と、とってもよくできてます。そのうえ、表情も三人三様でめちゃかわいい!

kurama4
うっそうとした杉のお山をケーブルで上ってから、長い石段をひたすらあがったところにある金堂。ご本尊に一年の御礼と家族の健康をお願い。
手前の三角石はパワースポット?そういわれてみると?(笑)、ここに立つとなんだか足元があったかくてほかほか! 上にたって思い切り山の気を吸い込んできました。

kurama5
毘沙門天が降臨したという翔雲台。向こうに見えるのは比叡山。いや〜絶景かな〜
今年もいいことありそう!

kurama6
阿吽の虎。鞍馬山の毘沙門天のお使い。毘沙門天が鞍馬山に出現したのが寅(とら)の月、寅の日、寅の刻だったからだという。仁王門の石造りのほうが愛嬌あったような〜・・・

年末で、国宝毘沙門天像などが展示されている霊宝館もお休み(がっくり)、ケーブルを使ったので由岐神社も素通り(^^;)でしたが、空気がよくて深呼吸ができました。

次回は、気候のいい頃に、ぜひ、650万年前に金星から降臨し(いつも思うけど人間の想像力ってすごくて楽しい〜)、ただいちどだけ狩野元信だけがお姿を描けたという護法魔王尊の奥の院をまわって貴船まで降りてきたいと思ってます。



その他 | comments(13) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday 14:01
- | - | -

コメント

こいちゃさん 新年あけましておめでとうございます。
おひさしぶりです。

初詣は鞍馬山でしたか。。
紅葉の季節は人も多いでしょうが、お正月ともなるとちょうどいい具合の人出ではないでしょうか。
お正月に三千院、嵯峨野。なかなか面白いなぁって考えていたところでした。

お正月らしいすがすがしい空気が画像から伝わってきます。


今年もまたよろしくお願いいたします。

| yume | 2007/01/05 3:36 PM |
新年、明けましておめでとうございます。
遠路、鞍馬山まで行けたら、そこそこ体調は
良化しているのかな?
またぶり返さぬよう、気をつけて下さいね。
今年もこいちゃさんのマニアック?で素敵な記事を
期待しておりますので、よろしくお願いします!
| 一休 | 2007/01/05 6:57 PM |
あけまして、おめでとうございます。

新年早々に、えっ! 鞍馬寺に登ったの!と思わず・・・。
びっくりしましたよ。
無理をせぬ様にして下さいね。

昔、花背方面に出掛けた折りに、貴船神社とこちらにも参拝しました。
まだ若かったので歩いて登りました。
今なら無理はしないでしょう。(笑)
| そばの横好き | 2007/01/05 7:14 PM |
こいちゃさん
お元気そうで安心しました。今年もどうぞよろしく。
鞍馬ですか、もう永い事行ってないです。
新年の初詣も、明日になる私です。まだ、お雑煮も食べてない今年のお正月は、かなり変わった正月です。笑
讃岐うどんや皿鉢料理、鍋物すき焼き、そんなお正月でした。健康に気をつけて幸せな一年でありますよう、祈っています。
| isshy | 2007/01/05 8:37 PM |
新年おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします!

(私も、こいちゃさん初詣は鞍馬寺、と思ったら違うんですね^◇^)
鞍馬は京都より一段と冷え込むのでしょうね。きりりと寒い空気が伝わってきて、清清しい心地です♪
雪ダルマ、ほんとめちゃかわいい!
絶景を私も眺めてみたい〜と思いましたよ。
パワースポットの力も借りて、2007年がますます良い年になりますよう、私もお祈りしてます!
| AZUKI | 2007/01/06 1:37 AM |
こいちゃさん、あけましておめでとうございます。

お身体大丈夫かなと思っていましたが、鞍馬山にご参拝と聞いて安心しました。
あそこ、ケーブルから降りた後も相当の坂道なので、登るの大変だったでしょう。
暮れに京都市内(じゃない、鞍馬も市内だった)でも雪がうっすらと積もった時に、鞍馬ではこんなに積もっていたのですね。
| vivasan | 2007/01/06 5:16 AM |
☆yumeさん
おめでとうございます!
yumeさんのブログにも久しくコメントさせていただいてないのに、来てくださってありがとうございます!
あけおめ記事にいいなあと思って載せたのですが、行ったのは大晦日なんです〜^^; ぼつぼつお参りするかたがたがいらしていい感じでしたよ。今度はyumeさんがいつぞや行かれた道をたどりたいです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


☆一休さん
おめでとうございます!コメント&ご心配ありがとうございます! 体調はずいぶんいいんです。お医者さんには歩け歩けといわれています。でも、やっぱり寒くなるとイマイチのようで、クリスマス頃に少しでも歩かなきゃと思って多少痛みがあったのに歩きまわった時はあとでばったりきましたが、この日は快調でした!お山のご利益かな?
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


☆そばの横好きさん
おめでとうございます!
コメント&ご心配ありがとうございます!おかげさまで元気にしています。でも、そうなんです。今回は母も同行したし無理しないようにとケーブルカーでのぼりおり。でも次回は木の根道を歩いて貴船までまわりたいです。今年は更に筋トレにはげまねば〜(笑)

そばの横好きさんのそのバイタリティとあくなき探究心!充分お若いですよ。わたしもがんばらなくっちゃ♪ 体力は落ちているのでしょうけど、年々気は若くなっているような気がします。まだまだいっぱいやりたいことがあるし勉強したいこともいっぱい!

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


☆isshyさん
おめでとうございます!
コメント&ご心配ありがとうございます!
>讃岐うどんや皿鉢料理、鍋物すき焼き、
どれもこれもわたしの好物です♪さすがぐるめのisshyさん!いいお正月ですね~
isshyさんにとってもどうぞよい一年でありますように。


☆AZUKIさん
おめでとうございます。
コメント&ご心配ありがとうございます!
そうなんです。大晦日に上ったのですが、冷たかったです〜
このところ大阪も例年より暖かい日が続いていたので、冷たい空気にさらされたのは、なんだか一年ぶり?のような気がしました。

ずいぶんと古い地形だそうなんです。石段に、確か「70万年前?にできた鞍馬石で鞍馬ではもっとも新しい・・」とか書いていてびっくりします。それに冬は空気が澄んでいて山々を見渡す絶景がとっても気分がいいです。元気になりそう!AZUKIさんも機会があればぜひ!

本年もどうぞ宜しくお願いします!


☆vivasan
おめでとうございます!
vivasanのところにもご無沙汰してしまってますのに、コメント&ご心配ありがとうございます!元気にしております。
石段はなかなか数がありました(笑)ガイドブックにも書いてないぞ〜とかつぶやきつつ、でもがんばって上ってきました。大晦日は雪も消えかかっていたのですが、けっこう降ったのだと思います。次回はケーブルカーを使わず(笑)是非貴船まで歩いてみたいです。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
| こいちゃ | 2007/01/06 9:54 PM |
おお、今年一発目はいきなりインパクトの強い天狗様ですか。
ってことで、あけましておめでとうございます〜

雪だるまがとてもイイですねぇ。
参拝に来られた方が作ったのか、それとも鞍馬の関係者の方が作ったのか...
それとも頭に葉っぱをのっけてる所からすると、鞍馬の狐か狸の仕業なのか...
| ぢぇみに | 2007/01/07 8:24 AM |
☆ぢぇみにさん
おめでとうございます。
ぢぇみにさんのところにも久しくコメントさせていただいてないのに来て下さってありがとうございます!

>頭に葉っぱをのっけてる所からすると、、鞍馬の狐か狸の仕業なのか...
う〜んさすが〜!あの笠もええな〜とは思ってましたが、そこまでは思いつきませんでした〜
今年もぢぇみにさんのブログでセンスを磨かせていただきます!
| こいちゃ | 2007/01/07 9:24 PM |
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

またいろんな街やカフェやおいしいものの情報、楽しみにしています。
| shotam | 2007/01/08 12:43 PM |
☆shotamさん
おめでとうございます。
shotamさんのところにもずいぶんコメントさせていただいてないのに来てくださってありがとうございます!

こちらこそshotamさんの記事楽しみにしております。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
| こいちゃ | 2007/01/08 9:52 PM |
おひさしぶりです。
まだこちら目を通されてますか?

おいらの方は京都宇治市の「宇治の橋姫」から始まって、「鉄輪の女」の伝説を辿って貴船神社に辿り着きました。
(で、貴船に行ったついでに鞍馬にも登ったんですが...死にました。運動不足だぁ。)

いや、それはともかく
> 毘沙門天が鞍馬山に出現したのが寅(とら)の月、寅の日、寅の刻だったからだという。
あ、そうだったんですか!
(↑、単に毘沙門天の眷属が虎だからと思ってた)
貴船神社の伝説によると祭神であるタカオカミノカミが貴船の山に降臨したのが丑の年、丑の月、丑の日、丑の刻だったという事ですから、対になる神話だったんですね。
うーむ。まだまだ謎が多い貴船・鞍馬です。
| ぢぇみに | 2009/01/09 12:41 AM |
こいちゃさん、お元気でお過ごしですか?
楽しいブログが拝見できないので心配です。当方、趣味の悪ノリで美術史の大学院にいくことにしました。修了出来るかどうか?大和文華館の館長さんは立命館の物理とういことでしたが、私も物理なんですよね。変わり者で笑われちゃう。
| 抹茶 | 2009/03/13 12:44 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://koicha.jugem.jp/trackback/532

トラックバック