こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。
<< 大阪人11月号「煉瓦とタイルの近代建築」 | main | 大阪市立ユースアートギャラリー&煉瓦建造物 >>

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

泉布観特別公開

2006.10.22 Sunday 18:28
二週間も更新せずに来てしまいました。
アップしてない展覧会が、人間国宝展、プライス展、モダニズム100選、応挙と芦雪、煉瓦とタイルのまち、与勇輝展、どれもこれもよかったんだけど〜・・・
ともあれ(汗;)、短いですが、今回のアップを・・
一週間前に行った大阪歴博の展覧会「煉瓦のまち タイルのまち」の連動企画、泉布観の特別公開にこの週末行ってきました。展覧会を見たひとだけが参加できるというもので、会場で申し込んできたのです。歴博の学芸員さんが案内してくださり貴重なお話を色々うかがうことができました。
senpukan1

明治4(1871)年に、造幣寮(現在の造幣局)の応接所として建てられた現存する大阪最古の、これ煉瓦建築なんだそうです。しらなかったわたし・・・設計は、英国人のウォートルス。
senpukan3
内部は写真OKでしたが、ウェブ公開は許可要とのことでしたので、外からの写真だけです。
内部には、展覧会でみた美しいタイル&タイル! 輸入されたという装飾の施されたシャンデリアもそのまま。川島織物の二代川島甚兵衛さんが請け負ったという内装もそのままに、タイムスリップしたような40分間でした。

senpukan2
ただし、ちょっとほこりっぽい・・(笑)のどの弱いわたし、途中、咳がでてこまりました。130年前のかほりかな〜

いろいろ書きたいのですが、また時間ができたら書き足すことにします。
その他の建築・庭園@大阪 | comments(10) | trackbacks(4)

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday 18:28
- | - | -

コメント

某所にてコメントをしているのを発見!

そろそろ動きがあるかな?と見張っていました。(笑)
無理せず、気楽に楽しみましょう〜!
| そばの横好き | 2006/10/22 9:19 PM |
なんだか久しぶりのコメントです。
特別公開って昨日ですよね。時間は分からないのですが、のりみさんも行かれてたはずです。ひょっとしてニアミス?(ちゅうか接触してたりして^^)
| ゴリモン | 2006/10/22 10:11 PM |
行ってこられたのですね。
素敵ですね。。ここ。。


今回、ガイドさんの説明、ウェブ公開許可要と少し前回とは変わったようですね。

| yume | 2006/10/22 10:13 PM |
こいちゃさんの記事を読み、なるほど〜タイルも面白いかも
と興味が出てきました。
調べてみると、愛知県の常滑にINAX世界のタイル博物館
なるものがあるのを発見!
行ってみようかしら?と思っています。
いつも、こいちゃさんから面白そうなものを教えて頂いて、
感謝です〜
| migaru | 2006/10/22 11:40 PM |
こいちゃさんも行かれたんですね。お写真がきれいです。
私は22日の終わりのほうでした。いろいろ説明が聞けてよかったですねえ。
TBさせていただきました。
| vivasan | 2006/10/23 4:21 AM |
こいちゃさんも行かれていたんですね〜。
アップが早くて嬉しいです(^^)私は筆が遅くて(^^ゞ

ゴリモンさん
私は21日の夜会と22日の最終回に行きました。
(結局二日とも行ってしまいました。夜と昼とでは全然味が違ってよかったですよー。
ビバさんとニアミスしたかもしれませんね?
こいちゃさんは21日のほうでしょうか?

21日の夜会の後はオオサカまち基盤の人たちとの懇親会に参加しました。「芋たこなんきん」の裏話が聴けてよかったです。

情報です。大阪歴史博物館にて11月23日(木・祝)に橋爪先生の講演があります。次回のオオサカまち基盤はこれらしくて、私も参加予定。要申し込みイベントです。もしご興味があれば歴博のHP見てくださいね。
| のりみ | 2006/10/24 12:13 AM |
☆そばの横好きさん
あったか〜いお言葉ありがとうございます!
ご無沙汰してしまってすみません。
だんだん身体も慣れてきましたが、ここでぶりかえしては意味がないので、無理しないように無理しないようにしています。また落ち着いたらよろしくお願いします。


☆ゴリモンさん
ようこそ〜♪ ゴリモンさんちにもご無沙汰してしまってすみません。のりみさんがこの公開に行かれるのはブログで知ってましたので、実はきょろきょろ捜しました(ブログに小さな写真がありましたし)。でもいらっしゃらないようでした・・・と、やっぱり同じ時間帯ではなかったんですね。


☆yumeさん
TBありがとうございます!お、yumeさんの紹介してらしたグリフォンだ〜とか、見ていてうれしかったです。一度は見ておきたい建物ですよね。今回は、学芸員さんに建物の話、造幣博物館の館長さんに宿泊された明治天皇と西郷さんのはなしなどうかがえてとっても楽しかったです。


☆migaruさん
migaruさんちにもご無沙汰してしまってすみません。
美しかったですよ〜歴博の展覧会では、数々のタイルをみて惚れ惚れしてきました。暖炉のタイルはタイルなんですが、当時タイルは高かったそうで、タイルへの憧れからペンキ塗ってそれらしく見せかけてあるところとか。常滑も一度歩きに行きたいところです。名古屋に行ったら美術館に明治村に常滑!と決めていたのですが(笑)ガイドブック買ったまま行けてないのです〜行かれたらアップされるの楽しみにしてます。


☆vivasan
TBありがとうございます! vivasanが申し込まれたのはブログに書いてらしたので、カメラを持った女性を見ると、もしかしてvivasanかも?と思っていたのですが、違ったのですね〜残念でした。行ってよかったですね。二階の部屋に入る時保存上半分ずつ分かれて入ってくださいと言われるので、思わず床を見てどきどきしました(笑)


☆のりみさん
そうです、21日にいったんです。もしかしてのりみさんいらっしゃるかな〜ときょろきょろしてたのですが(笑)
夜会は残念ながらいけませんでした。オオサカまち基盤に参加されてるんですね。またアップされるの楽しみにしてますね。講演のお知らせありがとうございます!年末までちょっと忙しいので、いけるかな〜。なるべく参加したいです。
| こいちゃ | 2006/10/24 9:16 PM |
こんばんは
わたしはこっちは行けなくて、田尻のほうに出かけました。
凄く見所あるので二部構成にしましたが、こうした特別公開は年二回くらいしてくれはったら、と思いましたね。

川島織物と龍村美術の製品を探して歩くのも楽しいですよ。
それから大理石は9割方が岐阜の矢橋大理石の製品でして、矢橋さんのお屋敷に行ってから最近は大理石にすりすりする私です。
| 遊行七恵 | 2006/10/25 11:14 PM |
はじめまして。
ひろと申します。

のりみさんの所を経由してやってまいりました。

私は22日10:30の回に見に行きました。
見所が多くて時間が足りなかったですね。

興味深い記事を多数書いておられるので、また遊びに来たいと思います。よろしくお願い致します。

P.S.トラバも送らせて頂きました。
| ひろ009 | 2006/10/25 11:29 PM |
☆遊行七恵さん
田尻は、南大阪で比較的近い(京都や奈良に比べるとずっと!・・笑)ので、日曜日にいこうと思っていたのですが、体調を崩してあきらめました〜残念!七恵さんのブログで楽しませていただきますね。
織物に大理石!七恵さんのおかげでどんどん興味が広がりそうです♪嬉しい悲鳴♪


☆ひろさん
ようこそきてくださいました!コメント&TBありがとうございます!
あら、1時間違いだったようですね。わたしは残念ながらずっと咳を我慢してたので早々に出てきました(涙)色々みのがしたところがあるかも?と残念です〜また行かねば!
わたしもお邪魔させていただきますね♪ 最近ぽつぽつ更新でレスも遅れがちです。ご容赦くださいませ。
| こいちゃ | 2006/10/26 10:27 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://koicha.jugem.jp/trackback/527

トラックバック

重要文化財 「泉布観(せんぷかん)」 公開

3月19日の大阪歩きの目的は「泉布観」の公開でした。 泉布観は、明治4年(1871)造幣寮(現在の造幣局)の応接所として建てられた現存する大阪最古の洋風建築です。 設計者は英国人技師のウォートルス。 この建物は全国的に
| 京都ひとり歩き - yume_cafe - | 2006/10/22 10:16 PM |

大阪造幣局の「泉布観」

大阪で最も古い煉瓦造の洋館「泉布観(せんぷかん)」を見学してきました。 1871(明治4)、造幣局の貴賓館として作られました。英国人ウォートルスの設計。重要文化財。 大阪歴史博物館で開催されている「煉瓦のまち タイルのまち」の関連行事として公開され、先日展
| ビバさんのさんぽ道 | 2006/10/23 4:16 AM |

泉布観

天満橋の重要文化財・泉布観の公開イベントに行ってきました。 明治4年 (1871年)に建てられた建物で、お洒落な洋館というよりは重厚感のある建物といったところ。 私は21日の夜会と22日午後3時半〜と二回行きました。
| のりみ通信 | 2006/10/25 1:32 AM |

「泉布観」特別公開

22日の日曜日、大阪歴史博物館で開催中の特別展「煉瓦のまちタイルのまち−近代建築と都市の風景−」の関連行事である「重要文化財・泉布観」(大阪市北区天満橋1丁目1−1)の特別公開に行ってきました。 **
| ひろの東本西走!? | 2006/10/25 11:20 PM |