こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。
<< 江戸琳派 抱一・其一の粋@細見美術館 | main | 田川啓二の世界@心斎橋大丸 >>

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

欧風キッチン レヴァンテ@京都七条通

2006.09.30 Saturday 21:59
先日、またまた京都行き。京都国立博物館の常設展とプライスコレクションを見に行ってきました。でも、まずは、この日のお昼から(こればっかり笑)

この間から気になっていたニューオープン?(いつも七条通の北側の歩道を歩くので気がつかなかったのかな〜)のお店「欧風キッチン レヴァンテ」。京都国立博物館のはすむかい、三十三間堂のすぐ南、七条通沿い、という、京博通いには、ものすご〜いグッドな、つまり便利な場所にあるランチどころなのです。
levante1
明るくて感じのいい店構え。
この日は、京博出たら、ちょっとおなかがすいてたので、プライスを見るには十分な○ごしらえをしておかねば!と寄ってみることにしました。京博の傍には、ハイアットは来たけどねぇ・・・、ささっとしっかり食べれるランチ処が少ないので開拓開拓の精神です(笑)

店内も感じいい。オープンキッチンに黒いTシャツの男性3人がはいってます。
頼んだのは、Aランチ。
プレートランチで、メイン+一品+サラダ+ごはん+珈琲、で900円という、京都にしてはお得なセット。
levante2
この日は、鯛のソテー・ドライトマトソース、野菜・ポテトサラダ、ポテトのはいったスペイン風オムレツみたいなの?あれはなんというお料理なの?ひとかけ(笑)、鳥ごはん(そう聞きました笑、鳥のだしでパエリアのおなべで炊いたもの)、パン。
美味しかったです♪ ぷりぷりの鯛のソテー。ソースには、ポテトやらオリーブやら山芋やら、いっぱいはいっててヴォリューム感もある。ちょっとポテトはいってるお料理が多かったけど(笑)、工夫して低コストで満足感のあるようにしてあるなあ、と。ごはんもさりげなく美味しい。

levante3
このお値段でこのお味なら、次回もまた寄ってみようと思いました。ほかのお料理も美味しいといいな♪
1200円ぐらいのパスタランチ、1800円ぐらいのパエリアランチもありました。
ランチタイムは??〜14:00ラストオーダー。ただしパエリアランチのみ、13:30ラストオーダーだそうです。パエリア頼んでみたいけど、時間がかかるのは美術館ハシゴにはつらい〜

ホームページがないようなので、いただいた名刺から。
欧風キッチン Levante
京都市東山区七条通り大和大路西入
075 551 8549
OPEN 17:30-22:00L.O.
←としか書いてなかったけど、??:00〜14:00L.O.もオープンしているはずです。
close 23:00
定休日 火曜日
美術館とカフェ@京都 | comments(3) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday 21:59
- | - | -

コメント

七条界隈はランチに苦慮しますよね。
わたしはいつも別な場所に移ってからです。
今日はわたし、今橋の元・消防署だったイタリアンに行きました。のちほどまた〜〜
| 遊行七恵 | 2006/09/30 10:13 PM |
お〜、ここと七条京阪のオブジャン・カフェは行ってみようと思っているところです。
でも、なかなか京博とどっかのハシゴになると、このあと移動してからとか、移動前に食べてくるとかでなかなか実現していません(苦笑)。
おいしいとおっしゃるなら、是非次回行って見たいですw
| よりりん | 2006/10/01 12:05 AM |
☆遊行七恵さん
職員の方がいちばん喜んではるのではないかと(漠)
これで、美味しいおそばやさんとマクロビ・カフェなどもできてくれたら極私的にはいうことなしです(笑)


☆よりりんさん
そうですよね。オブジャンもハシゴのあいまに行くには橋のぶんだけ歩かないといけないし(笑)わたしもアップして以来いってないのです。
とりあえず、京博界隈でチョイスが増えたのは嬉しいです♪このあとバスで岡崎まで移動するつもりだったし、岡崎でもバス降りてからだとランチどころが限られてくるな〜とここにしました。京博の目の前でめちゃ便利なとこなので、カフェタイムも開けてほしいなあ〜
| こいちゃ | 2006/10/01 1:03 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://koicha.jugem.jp/trackback/521

トラックバック