こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。
<< 虎屋菓寮@京都・今出川 | main | 旧西陣電話局(2) >>

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

旧西陣電話局

2006.09.25 Monday 22:29
さて、虎屋菓寮の前の東西に走る小道(一条通でした)を西へしばらく歩き、南にまがると、樂美術館なのですが、久しぶりだったので、間違えてひとすじ手前を曲がってしまいました。で、気がついた時には既に遅し。樂美術館より南の道、中立売通まで出て西に曲がってまた北に上がることに・・・・

そして、中立売通をとことこ歩くと、出会ったのがコレです!
nishijin1
きゃ〜!いつぞやどっかで見た西陣電話局です!こんなとこにあったのね〜 中立売通と油小路通りの交差する角です。この角を北へ歩くと樂美術館はすぐなのです。

nishijin2
大迫力のチャーミングなレリーフ!
バックダンサーは踊っているのですね。踊るシバ神を思い出してしまいました。
nishijin3

nishijin4
うーん、歯並びのいいライオンくん!

現在は、西陣IT路地として使われているようです。
この建物は、大正10年、京都中央電話局西陣分局として建設されました。設計者の逓信省技師・岩元禄は、日本近代建築の黎明期、大正時代において、建築の芸術性をひたすら追い求め、わずか3点の作品を残したのみで夭折した天才的な建築家であります。この西陣電話局は、彼の現存する唯一の建物でもあり、文化的・学術的に非常に高く評価されております。日本電信電話株式会社としても、このすばらしい建物を永く後世に伝えようと、このたび改修工事を行い、保存・再生することといたしました。皆様方の電話局として末永く親しんでいただければ幸いです。
昭和60年10月23日

というプレートが。

やっぱり写真より本物!
いやいや、道間違えるのもいいものですね〜^。^
途中、わたしがシャッターを押すまでバイクで横切るのを待ってくださった京都府警のパトロール?のみなさん、感激です、ありがとうございましたm( ;)m
その他の建築・庭園@京都 | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday 22:29
- | - | -

コメント

コメント&TBありがとうございました。
わたしの方の記事はモダニズム論の討論になっていたので、写真を掲載していなくて、こいちゃさんのTBのおかげで華やいだようです♪

ここの中はもう完全に改装されていて、そうそう楽しみはありません。
しかしここから堀川通りに出ますとアパートがありまして、それがかなり素敵です。
| 遊行七恵 | 2006/09/25 11:06 PM |
☆遊行七恵さん
そういってくださってありがとうございます!
白熱した討論はとこどこ難しくて目がチカチカしましたが(笑)楽しく読ませていただきました。
アパートがあったなんて!ちょっと足をのばせばよかったです。今度は寄ってきます^^
| こいちゃ | 2006/09/26 12:19 AM |
おおっ! ここ行きたい行きたいと思いながら、場所がよくわからなくて未だに行けていません。
やはり迷子になってでも、ふらふら歩いてみないといけないのですね。
| vivasan | 2006/09/26 2:35 AM |
☆vivasan
まったく期待していなかったこともあって、あの静かな、町家やビルでもせいぜい2階建(笑)がならぶ町並みのなかに立つこのビルを見た時は衝撃でした!最初建ったときは大騒ぎやったんと違うかしら・・・ぜひ見てみてください!
| こいちゃ | 2006/09/27 2:51 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://koicha.jugem.jp/trackback/513

トラックバック