こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。
<< はじめての「ねぎ焼き やまもと」 | main | 「竹久夢二と大正ロマン画家展」は夢二以外にもずらり >>

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

花外楼の書画一般公開

2006.09.02 Saturday 17:00
このブログでも一度"お玄関のとこだけ"登場した↓大阪の老舗料亭「花外楼」所有の木戸孝允ら明治の元勲の書画や庭山耕園らの絵画などが9日、創業170年余りの歴史で初めて一般公開されるそうです。一日限りですけどね。

花外楼については、「大阪会議開催の地」のエントリ(コチラ)を。いくつかリンク貼ってます。
 
日経ネットの関連記事のページはコチラ
大阪・北浜の老舗料亭「花外楼」が所蔵する木戸孝允ら明治の元勲の書画や庭山耕園らの絵画などが9日、創業170年余りの歴史で初めて一般公開される。同店は木戸や大久保利通らが立憲政体への移行を話し合った「大阪会議」の開催場所として知られる。「大阪の歴史紹介の一助になれば」とこの日だけに限って無料展覧会を企画したという。

 展示品は幕末から昭和にかけての書画約100点。内容は2つに大別され、1つは木戸や伊藤博文、井上馨、高橋是清や吉田茂ら明治・大正・昭和期の政治家の書画。もう1つは四条派の流れをくむ庭山耕園、菅楯彦ら大阪画壇の絵画など。ほとんどが同店をなじみにした本人から寄贈された。
(日経記事より)
太字にした部分は、こいちゃの好みで強調したかった箇所でございます。
今日2日の日経の夕刊にはもう少し詳しく載ってます。

楽しみですね〜、できるだけ行きたいな〜
花外楼」のホムペの「イベント」ページにも掲載されています。
↑のホムペが変身して、前よりスタイリッシュになってる〜!
美術展のお知らせ | comments(13) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday 17:00
- | - | -

コメント

こんばんは〜!
なかなか良さそうな企画ですね〜
行ってみたいです^^;
歴史の重み感じますね。
| 一休 | 2006/09/02 10:53 PM |
あーエエコト教えてくださいました!
今の女将さんになられてからすごーーーくアグレッシブになりましたよね、ここも。
朝の間に行こうと思います。

私からも一つ。
ピタパとぴあのコラボフリーマガジン「OPPI」今月号は近代建築でshopしているところの特集でした。
地下鉄界隈で入手できると思います。
なかなか良かったですよ。
| 遊行七恵 | 2006/09/02 10:56 PM |
きゃーー!!本当ですか!!
私もぜひぜひ行ってきます!!こいちゃさん、貴重な情報ありがとうございます(>□<)

ところで…暫くお邪魔しない間に、PCが大変な事になっていたんですね;;
私も去年の初夏にPCがお亡くなりに…
入れていたデータなどは弟が救い出してくれたのですが、自分では何も出来ないので同じ事態が起こると想像するとぞっとします。バックアップは大事ですね(涙)
PCなんて無かったら無かったで済む話ですが、今ではすっかり依存症っぽいです。
こいちゃさんも焦らずのんびり本調子に戻ってくださいね。
こういう時に焦ってしまうと、余りろくな事が無いですので…(←経験者)
| | 2006/09/02 11:20 PM |
スイマセン、興奮しすぎで名前入れ忘れました。
上の記事、ヒジハラです。ひー恥ずかしい…(照)
| ヒジハラ | 2006/09/02 11:22 PM |
☆一休さん
これだけみせてもらおとおもったら、何回ごはん食べにいかなければならないか、と考えると見逃せません(笑)
ぜひ行ってみたいです。


☆遊行七恵さん
別のことで日経ネットにアクセスしたら、この記事がトップに。びっくり〜 日経夕刊にもけっこう大きな記事で出てましたから混むかも〜。早く行くのがいいかもしれませんね!

OPPIですね!ありがとうございます!目を皿にしてみつけてきます!(笑)

今日は京博の常設みにいこうとおもってたのが、行き損ねました。若冲、呉春、等伯とでてたのに残念です(涙)


☆ヒジハラさん
そーなんですよ!これはヒジハラさんのための一日ミュージアムやな〜とおもってました。喜んでいただけてよかったです!「ヒジハラさんと行く花外楼 見所と歴史を語ります」なんてイベントやってくれはったら飛んでいきますよ〜(笑)
大阪観光振興の議員連盟(?)かなにかできたそうですが、ドンドン古い町並みが壊されていくので、こんなことも契機になってもっと大阪の歴史を大事にしようという動きがおこってきたらいいですね〜

それに、ご心配いただき、また、あったか〜いお言葉ありがとうございます。
わたしは、PCについては、使うばかりで中身のことは何も知らないので、あせったのなんの。知識がないってつらいですね〜 そんな弟さんがいらしてうらやましい♪ 時間がたって、頭も気持ちも落ち着いてきたので、ちょっとは腹をくくれました。何事も経験ですね。それに、おかげさまで体調は最近すこぶるよいです。ありがとうございます!

| こいちゃ | 2006/09/03 5:10 PM |
また遊びにきちゃいました^^
なんと、私も「山中常盤」「死者の書」観てきたんですよ!
あの絵巻の画力の凄さ、そして人形と衣装の見事さといったら。

「竹久夢二…展」と花外楼さんの展覧会も出かけるつもりでいました。
こいちゃさんや皆さんの興奮が伝わってきて、私も盛り上がってきましたよ〜(笑)
| ゆん | 2006/09/03 8:39 PM |
☆ゆんさん
そうなんですか!すごく魅力的な映画二本でしたよね〜。死者の書のほかにも、川本さんの人形アニメの短編集は8日まで上映されるそうなので、いけたらいってこようかな、とおもってます。

やっぱり、これ逃したら、今度はいつみれるかな?とかおもうといっておかなきゃ!とおもいますよね〜♪ うつくしいもの、いいものをみるとストレスも解消です♪
| こいちゃ | 2006/09/04 9:28 AM |
こいちゃさん、こんばんわ!
花外楼に興味を持っている友人が私以上に大喜びで、仕事を休んで一緒に行く事になりました。
迷惑にも朝から行って長居する気満々です…。真面目そうに話しているのに内容は何か変な事を言い合っている二人組がいたらきっと私達です(笑)
歴史好きとしては、歴史を大切にしよう!という動きはとても嬉しいです。このまま盛り上がってくれるといいですね☆

体調もPCの調子も焦ると却って思い通りにならないことが多いですもんね。ゆっくり、確実にというのがいいのかな〜と最近は思うようになってきました(笑)
| ヒジハラ | 2006/09/05 10:42 PM |
☆ヒジハラさん
おともだちにも喜んでいただけてアップしたかいがありました!新聞て、見たい記事に限って見逃したりしますもんね。
ヒジハラさんのサイトで予習していきます♪ 

>ゆっくり、確実にというのがいいのかな〜
ほんまですね。ありがとうございます!そういっていただけると気が楽になります。
わたしは、馬車馬めいたとこがあるので(笑)、今度はちと余裕のある生活をゆっくり続けられたらいいなあと思います。日々はマラソンみたいなものだし、あとで寝込んだらもともこもないですもんね〜
| こいちゃ | 2006/09/06 10:46 AM |
こんにちは。
昨日行って来ましたよ〜。花外楼へ!
15:30頃に北浜到着したら、1時間待ちでした^^;
(こいちゃさんも行かれました?)
じっくり、たくさんの書画を見て明治の風を感じてきました。
個人的には伊藤博文の大阪会議顛末レポートの
下書きの文章が気になりました・・・^^;
ご紹介ありがとうございました。
TBさせていただきますね!
| 一休 | 2006/09/10 10:00 AM |
☆一休さん
わー!わたしも行きましたよ!
11:00すぎでしたが、やっぱり小一時間は並んだかな(笑)えらいことになってましたね〜。お抹茶と和菓子のサービスが嬉しかったです♪ ホントに明治の元勲の書画ずらりでしたね。井上馨が絵がうまいのにはオドロキでした!
| こいちゃ | 2006/09/10 7:45 PM |
わたしも並びましたねー。
参りました。
知人にばったり会ったりでしたが、お店の方も大変でしたね。お茶菓子もおいしくいただきましたが、パニック状態みたいになってましたよ。
またこいちゃさんがレポあげられたらTBいたします〜
| 遊行七恵 | 2006/09/10 10:06 PM |
☆遊行七恵さん
お疲れさまでした〜 みせていただけてよかったですね。
お菓子たりたのかな、とか、下足番のおじさん、いったりきたりで腰だいじょうぶかな〜とかわたしも思いました。アップが遅れてますが、がんばりま〜す(汗;)
| こいちゃ | 2006/09/12 8:52 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://koicha.jugem.jp/trackback/493

トラックバック

花外楼

 大阪北浜に170年前の天保年間創業の料亭があります。 加賀の国出身の伊助が開いた「加賀伊」は幕末の志士を支援した関係で 明治新政府の信頼も厚く、明治8年(1875年)維新の元勲たちがに大阪に集まって 立憲政体の樹立を約した大阪会議がここで開かれました。 井上
| 京都walker | 2006/09/10 12:11 AM |

花外楼 歴史ミュージアム

1875(明治8)年、征韓論の紛議や、征台の役に反対して多くの参議が辞職し、大久保利通を中心とする政府は孤立無援の状態になった。そこで井上馨の周旋により、大久保利通・木戸孝允・板垣退助・伊藤博文らが大阪に会し、政治改革についての合意をみた。この会議が
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2006/09/12 11:51 PM |