こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。
<< 風鈴@菓匠清閑院 | main | 抹茶ゼリー@和カフェIORI >>

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

オールド・ノリタケ名陶展@京都大丸・美術画廊

2006.08.18 Friday 12:05
京都大丸の入り口で、催しものチラシをすばやくチェック。6Fの美術画廊で「オールド・ノリタケ名陶展-100年を経て里帰りした日本の陶磁器」が開催中(22日まで 最終日は5時閉場)なのを知って、寄ってきました。
noritake
写真は案内状の「金彩コバルト カトレア柄花瓶 1891(明治24年)頃作」

ヨーロッパの陶磁器への興味はそれほどではないのですが、オールドノリタケ(early Noritake)は心惹かれるものが。繊細で多彩で、どの磁器にも漂う和の香りが誘うのでしょうか。

明治中頃から、大正、昭和初頭にかけ日本で製造された主にアメリカ、ヨーロッパへ輸出された陶磁器「オールド・ノリタケ」。優れた技術力と、芸術性が融合した美術作品としても高い評価を受けています。(案内状より)

どれも好きだけれど、"盛り上げ"の技法を使ったものが好きだなあ・・・(コチラのSir Japanさんのページにたくさん画像がでています)。この日も梅花の盛り上げにしばし見とれていました。

この展示会は、伝統的な和模様もあり、ジャポニズムを模したものもあり、アールヌーボー〜アールデコ、色々あって楽しかったです〜
お買い物に寄ってこういう展示会に出くわすと、とっても得した気分になりますねぴかぴか
ノリタケの森
アーリーノリタケ磁器博物館 オールドノリタケについて詳しく掲載されています。

美術館とカフェ@京都 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday 12:05
- | - | -

コメント

こんにちは、こいちゃさん。

昨日は知り合いのギャラリーで開催されていた「生活骨董&オールドノリタケ&着物」の展示即売会に行って来ました。
名品とまではいきませんが、手に取って細部まで見れたので、なかなか有意義でした。

名古屋駅近くには「ノリタケの森」というノリタケミュージアムもありますので、機会がありましたら一度訪ねてみては・・・。
下にアドレスを貼っておきます。

http://www.noritake.co.jp/mori/
| そばの横好き | 2006/08/20 7:25 AM |
☆そばの横好きさん
ありがとうございます!
またまたおもしろそうな展示会にいかれてますね〜
ノリタケの森は一度行きたいと思ってます。徳川美術館と明治村と常滑とセットで!二年前に愛知巡りを計画してたんですがいけなくて・・・またそのうちいくぞ〜^^
| こいちゃ | 2006/08/20 9:49 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://koicha.jugem.jp/trackback/484

トラックバック