こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。
<< 京都市美術館 | main | 北斎と広重展@京都文化博物館 >>

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

播半閉店してたんですね〜

2006.08.03 Thursday 22:40
西宮の料亭播半(はりはん)が去年閉店。跡地にマンション建設の計画が立ち上がっているんですね。お医者さんの待合室で偶然目にはいってきた記事・

ヨミウリの記事はコチラ

閉店したのも知りませんでした。
わたしが連れてってもらったのはあれはいつかな・・・
当時は、数奇屋造のなんのと言ってもありがたくなかったけれど、お庭がものすごく広かったのは覚えている。お昼時に来てお庭をゆっくりまわってみたい、と思った。仲居さんが思ったよりカジュアルだったのもかすかに覚えてる(笑)・・
播半でなんぞの会というのは、いつごろまでステータス・シンボルとしてあったのだろう・・

2005年の6月まで続いていたそう。考えたら、こんな最近までよく続いたんじゃないのかな・・と思う。

マンションになるなんて、さすがに、不便で庭が広すぎ、経費がかかりすぎでレストランとして使う企業もないということかな?

播半がどれほどのものだったのか、わたしは上の記事に紹介されているぐらいのことしか知らないけれど、おじいちゃん、おばあちゃんの昔話にでてくる料亭がまたひとつ閉店したのだな〜と思うとちと寂しい。

HPはもうなかったけれど、ひとつだけ播半健在な頃に紹介したページをみつけました。

美術館とカフェ@大阪 | comments(8) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday 22:40
- | - | -

コメント

はじめまして。遊行七恵さんのブログからこいちゃさんのブログを、いつも感心しながら楽しませていただいていました。
今日は「播半」のことでしたので、ここは私の出番かなと思って、厚かましくお邪魔させて頂きました。
実は地震前、わたしはあの近くに住んでいました。と言っても車でさーっと通り過ぎるだけで、中に入ったことはありませんでした。何といっても庶民の近付く場所ではないとしっかりインプットされていましたから。
でもこいちゃさんは、播半の思い出がおありなのですね。羨ましい。。。
数年前、神戸の一流フランスレストランが店を閉じましたけれど、文化というものは食文化も含めてそれを支える人たちがいて、初めて成り立つものなのですね。
| red_pepper | 2006/08/04 11:13 AM |
☆red pepperさん
ようこそ!コメントありがとうございます!
「播半」の近くにお住まいだったんですね。
わたしも、ありがたみのわからない頃にたまたま連れて行ってもらう機会があっただけなので、今から考えるともったいないことをしたな、と思います。お料理も、ふらんすりょうりのほうがいいな〜とか思ってた頃ですから(笑)バチアタリですね〜。なので、こんな素晴らしいところだった!とお話しできないのが悲しいです。

歴史のある風情のあるところが、時代の流れとはいえ、どんどん閉店していくのは寂しいですね。大阪も宗右衛門町は往時は料亭が並んでいたそうですが、いまや見る影もありません。その土地らしさを残しているところはやっぱり続いていってほしいですね。
| こいちゃ | 2006/08/04 1:41 PM |
こんにちは
あっred pepperさんだ♪と思いつつ私もコメントを。
やはりあの近所の住民だった友人が二年前行きまして、内部撮影してきました。
ただ、もうお店も末期の頃でしたのでちょっと悲しいことが色々あったようです。
どこでも末期になると色々悲しいことがあるものだと思いました。
実は私は、子供の頃南地大和屋に行きたくて仕方なくて、道楽者の親戚につれてってくれとせがむと、「大人になってから言え」と言われました。しかし大人になったときにはもう大和屋はなくなってましたヨ・・・
こういうもんなのですねえ・・・・・・
| 遊行七恵 | 2006/08/04 2:49 PM |
☆遊行七恵さん
七恵さんのおかげでred pepperさんとご縁ができました!ありがとうございま〜す♪ 

そうなんですね〜末期の頃ですか、悲しいですね・・・・
建物はあまり覚えてなくて、玄関が広かったとか(笑)、東福寺の通天橋みたいな橋があったな〜とかそんなことしか覚えてないのです(涙) 素晴らしかったんでしょうか・・

南の大和屋もなくなっちゃいましたよね〜 ニュースを聞いて我が家の身内はしみじみしてました。でも子供の頃に大和屋に行きたがるなんて、さすが七恵さんだ!^○^ 
大和屋についてはいくつか本がでてますよね。
| こいちゃ | 2006/08/04 9:55 PM |
播半の跡地にマンションが建ちます。
平成19年1月より播半は取り壊しです
268戸の大規模マンション 事業主はゼファー
| はり半 | 2006/09/17 5:58 PM |
☆はり半さん
マンションになるんですか!そりゃ〜あの広大な敷地ですから、大きなマンション建つでしょうけど・・・庭も全部かな〜 残念ですね。あまりにもお決まりのコースでせつないです。せめて、取り壊しの前に内覧会とかしてくれないかなあ・・・
| こいちゃ | 2006/09/18 10:17 AM |
播半の緑を少しでも残そうと地元、甲陽園ではこんな運動を行っています。
 ご支援の程よろしくお願いいたします。
| バヌアツ | 2008/03/06 8:44 PM |
バヌアツさん
レスが遅くなってすみません。コメントありがとうございます。HP拝見しました。バヌアツさんの活動には頭が下がります。あの緑が残ると思うと嬉しいです。ご成功をお祈りしています。
| こいちゃ | 2008/03/18 11:08 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://koicha.jugem.jp/trackback/474

トラックバック