こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。
<< 七条通レトロ(4) | main | 冷やし白玉ぜんざい@叶匠寿庵 >>

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

七条通レトロ(5)

2006.07.13 Thursday 00:27
さて、次に出会ったのがこのビル↓
7thst5
風情のあるレトロビルに、「伊○ハム」の看板と赤いストライプの日よけがな、なんとも不似合い?^^; 

これも何者でしょう〜?
看板には「村瀬本店」とありました。現役のお肉屋さんとして活躍中のようです。

7thst5-2
このうつくし〜装飾。

さりげなくふつーにお肉屋さんなのです。
奥が深い〜

さて、このすぐ先からやっとバスに乗ったので、七条通シリーズはこれでおしまいです。おつきあいありがとうございました♪
その他の建築・庭園@京都 | comments(7) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday 00:27
- | - | -

コメント

こんばんは。
なかなか興味深く、素敵な七条通りの
レポート楽しく読ませていただきました。
こいちゃさんの、鋭く突っ込んだディテールに
感心しきりですよ〜。
何気なく街の中に溶け込む京都の近代建築・・・
見て回りたいです。
| 一休 | 2006/07/13 12:35 AM |
☆一休さん
歩いても歩いてもバスが来ないので心の中ではカナリあせって歩いていたのですが、ふっとただならぬビルが眼にはいるとやっぱりカメラカメラ・・・(笑) 全く下調べしていかなかったので、よけいに新鮮でした^^ アップしたレトロビルに東西本願寺さんと龍谷大の建物が加わるのでバラエティに富んでいて、七条通がこんな楽しいところだとは知りませんでした(笑)いまさらながら京都は奥が深い〜

しかし・・このお肉屋さんのビルは特に驚き桃の木でした〜元はなんだったんでしょう?気になるわ〜
| こいちゃ | 2006/07/13 12:57 AM |
はじめまして!
美術館とカフェめぐりでいろいろ探してたら、コイチャさんのブログに出会いました。すごく参考になりました。ありごとうございます。よく通る七条通にレトロな建物あったんですね〜。驚きでした。
ではまた、お邪魔します。
| ジュンサン | 2006/07/13 12:57 AM |
こいちゃさん
お久しぶりです。
七条レトロ散策楽しませていただきました。
好きな道です。ゆうっていうラーメン屋とか、七条七本松を少し入ったところの村上食堂も良く行きます。
建物も確かに、古いんですが、店のおっちゃんたちも、年季が入っていて、渋いですよ。そういう街ですね。七条は・・・
| isshy | 2006/07/13 1:03 AM |
☆ジュンサンさん
ようこそ〜!コメントありがとうございます♪
美術館巡りお好きなようで嬉しいです。いいものをみて感じいいところで余韻にひたりつつ美味しい珈琲・・・これ最高ですよね 七条通をこんなに長々歩いたのは初めてだったので発見ばかりで楽しい時間でした。また歩いてみたいです^^

☆isshyさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます!
ゆう、村上食堂ですね。メモメモ・・・(笑)京都にお住まいだと気楽に行けていいですね〜 七条通は昭和初期の建物が多そうですね。レトロビルが残ってるあたりは、微妙に駅から離れていて開発の波をまともにかぶらなかったのがよかったのでしょうか? 味のある街ですね〜 

上↑のお肉屋さんなんて、屋上にアンテナあるからこのビルにお住まいなんですよね。これは銀行だったのか、オフィスビルだったのか・・・このビルも七条通もどういう歴史を辿ってきたのか興味が湧いてきました^^
| こいちゃ | 2006/07/13 3:20 PM |
私もこの建物、気になって写真に撮りました。
さりげなく 昔からお肉屋さんやってます。。って感じなのに 実はすごい建築物。 この意外性がまたなんともです。

涼しくなったらまたこのあたりも歩いてみようと思います。
| yume | 2006/07/13 9:22 PM |
☆yumeさん
これはなんともいえませんよね〜(^^;)
レトロビルのお肉屋さんなんて他にないのではないのかな?
角屋さんの予約の時間が気になってたので、これだけで通り過ぎたのですが、もうちょっとゆっくりぐるっと見てきたかったです。後から増築した前面の角に殆んど隠れている擬宝珠風のものはなんでしょね〜
| こいちゃ | 2006/07/13 11:53 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://koicha.jugem.jp/trackback/450

トラックバック