こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。
<< 洛東遺芳館@京阪五条・京都 | main | カフェ efish@五条 >>

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

笹巻麩@半兵衛麩本店・五条

2006.05.03 Wednesday 13:00
さて、五条まで来たからには寄って帰らねば。
洛東遺芳館の前の問屋町通を北へ、創業天保二年(1831)という旅館晴鴨樓を通り過ぎてすぐのところに半兵衛麩の本店があります。
hanbei1
半兵衛麩はいつも便利なデパ地下でゲットして帰るので、本店は久しぶり。
入ってびっくり!広くなってる〜!!売り場が格段に広くなり明るくて綺麗になってる〜! 以前の、↑の写真どおりのいかにも「町家のお麩屋さん」ていう感じもよかったですが・・かわってないのは表だけ。
聞けば今年2月に改装したとのこと。北隣のビルのほうに売場を拡張したようです。内部なので撮るのは遠慮しましたが、中庭までできてる! 商品も増えたかな?

広くなったのならもしやして・・・と、お昼前だったので多少の期待をしつつ、「むし養い(ゆばと生麩の昼食膳 2Fでいただけます)」はやっぱり予約だけですか?と聞いてみたら、それはかわってないそうです・・・ガクっ(XX) 広くなったのは売場だけのようです。ただ一部中庭をみながらお食事していただけるようになりました、とのこと。

ではお土産をと、一度秋に来た時に、柿にみたてた麩饅頭があったので、そういう季節ものがあるかな?と思ったのですが、見当たらず。我が家ではおなじみさんの笹巻麩(要するに生麩饅頭 5個入り¥945)にしました。
hanbei2
このもちもちの生麩ですね〜やっぱり。
今回はいつものこし餡入りではなく、抹茶餡入りにしてみたのですが、これもなかなか♪ 
それに、青海苔ダメなわたしとしては、やっぱり麩嘉より半兵衛麩の麩饅頭が・・・ 

このあと京博にいくので買ったのは笹巻麩だけだったのですが(ほかのお客さんはお土産にするのかヤマのように買っているひとも)、中庭に面した螺鈿のテーブル(紫檀かな)と椅子を勧めてくれ、お茶を出していただき、レジと包装の間はそこでゆっくり、まわりのアンティーク家具を眺めつつお茶タイム(実はキョロキョロしちゃって殆んどオノボリさん状態でした・・・)。最後は、五条通を曲がって私の姿が見えなくなるまでお店の方がお玄関で見送ってくれました。忙しそうだったのに、至れり尽くせりで恐縮ですA^^;

五条の本店にしばらく行ってないみなさん、一度話のタネにどうぞ!(笑)
「おかあさん、ありがとう」なんてメッセージを書いた和紙にはいったやき麩もありましたよん。

しかし、HPにある、しっかり麩、かわいい麩、みたいな麩、びっくり麩って????? 見逃してしまった・・・次回行ったらお店で聞いてみようと思います^^;

半兵衛麩 website

yahooぐるめのページ 
京都おいしいもの | comments(6) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday 13:00
- | - | -

コメント

私、ここの麩まんじゅう大好き!
「麩嘉」と双璧です(笑)。
一度、むしやしないを食べたいと思いつつ、予約ってのが無理な生活なので、未だに未経験・・・涙。

「絵巻展」は、前期も後期も行く気満々だったのですが、結局後期しかいけません。残念。。。
| よりりん | 2006/05/04 12:24 AM |
☆よりりんさん
わたしも大好き!わたしは青海苔がダメなのでここがイチバンになります(笑)
わたしも「むし養い」まだなんですよ。わたしも予定がたたないほうなので、今回は期待してしまいました。でも一度食べてみたいですよね! シーズンはずせば予約取り易いかな〜
絵巻展面白かったです♪ わたしも後半もきたいんですが、いけるかな〜 全期展示の絵巻も巻きかえがあるそうなので、全部みようと思うとやっぱり4回でしょうか〜(^^;)
| こいちゃ | 2006/05/04 8:09 AM |
どうも私と一緒のコースですね(笑)
2月に改装ですか? 私が訪ねたのは去年11月
また行って見なければ。
この間は生麩を買ったのですが 今度は麩饅頭買ってみようっと。
| yume | 2006/05/04 6:19 PM |
☆yumeさん
麩まんじゅうはオススメです! わたしも次回や生麩をかわねは。蓬麩とかもみじ麩とか大好きです。湯葉もはいった「お麩のにいたん」とかも♪ もうすこし遅くまであいていると帰りによれるのですけどね♪^^
| こいちゃ | 2006/05/05 6:59 AM |
余談ですが、某美術館に勤務している友人が、言ってました。
絵巻物の展示部分って、その担当の学芸員の趣味らしいです(笑)。
よっぽどメジャーで誰でも知ってる!って部分がない限りは、自分の気に入っている箇所を開けて展示する人が多いらしいですよ(爆)。
| よりりん | 2006/05/05 8:10 PM |
☆よりりんさん
えーそうなんですか!展示前に人気投票とかして、見たい部分についての意見を募ってくれないかしらん(笑)
でも、おもいがけぬ面白い場面が見れるかも知れないからそれもよしとしますか〜^^;
| こいちゃ | 2006/05/06 5:04 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://koicha.jugem.jp/trackback/356

トラックバック