こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。
<< 関西文化の日-美術館博物館無料Day? | main | アサヒビール大山崎山荘美術館@京都(2/3) >>

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

アサヒビール大山崎山荘美術館@京都(1/3)

2005.09.18 Sunday 17:00
<エントランスと本館展示室>

「睡蓮2005 花ひらく水辺にて」「睡蓮2005 内藤礼 返礼」展(9月25日まで)を観に
アサヒビール大山崎山荘美術館に行ってきました。
JR山崎もしくは阪急大山崎駅から徒歩で10分ぐらい、もしくは
身障者・高齢者優先バス無料送迎バスで5分ほどのところにある美術館です。

oyamazaki
バスを降りるとすぐ、門扉のある入り口のトンネルです。


長いアプローチをのぼっていって・・・
前に来た時は真冬でした。今の時期だと、さすがに日差しが少々きついですね。

oyamazaki
山荘の建物がやっと見えてきます。
大山崎山荘は、実業家加賀正太郎が自ら設計し、大正の初期から昭和の初期に建てた別荘です。
加賀家は大阪は船場の裕福な両替商でした。正太郎はニッカウィスキーの設立にも関わったそうです。

本館の外観はハーフティンバー構造、室内はジャコビアン様式を基調として
趣味人正太郎が意匠を凝らした美しい山荘です。

oyamazaki
エントランスです。

oyama
1階の展示室からお庭の池を見たところです。

oyama
庭の池に睡蓮の咲く季節に、所蔵品のモネの睡蓮をみるという風流な企画展でしたが、
残念ながらわたしが行ったのは9月も中旬で睡蓮は終わってしまったよう・・・
右の扉は当時蘭を育てていた温室へ通じる扉です。
正太郎は洋蘭の栽培にも力を尽くしており、1140 種の蘭の栽培・交配を手掛けたそうです。
正太郎の蘭栽培については、「蘭の町 大山崎」のサイトに詳しく載ってます。
リンクのトップページから、左上にある「蘭のまち」をクリックしてください。
正太郎が育てた蘭の木版画「蘭花譜」の映像もありますよ。

本館の展示室には、河井寛次郎濱田庄司バーナード・リーチなどの民藝派の作品が
展示されています。
アサヒビールの初代社長山本為三郎のコレクションを基にした所蔵品です。
彼は民藝運動の熱心な支援者だったそうです。
不思議にこの山荘にとてもあうんですよね・・・ホレボレ(xx)
山荘の優美な野趣と通じるところがあるのかも知れません。

次回の企画展は「益子 濱田窯三代」9月28日〜12月11日です。
大山崎山荘のホームページに詳しく載っています。

展示室は、安藤忠雄さん設計の新館にある「モネの部屋」以外は写真可でしたが、
側に観てらっしゃる方がいる時はさすがに遠慮しました。


濱田庄司やリーチが展示されているやや暗めの展示室の奥に、もうひとつ展示室があり・・・

oyama
ガレ工房の作品が、中央に、まるでサロンの主役のように展示されています。
民藝派の作品のなかにあると、なんだかホントに「お姫さま♪」って感じです。

二階にあがります。
oyama
二階の階段をあがると吹き抜けになっています。

陶器が展示されている二階の展示室をまわりましたが、
展示品だけでなく、調度の戸棚、灯り、ステンドグラス、オルゴールなども素晴らしいので
あちこち見るところが・・・もうここまでだけでも大満足です♪

二階にはカフェがあるので、そこでお茶して、
内藤礼さんの作品とモネの睡蓮が展示されている新館とお庭散策へ・・
次回(2)につづく・・・です。

アサヒビール大山崎山荘美術館 website

関連過去エントリ:大山崎山荘美術館 (2) & (3)
美術館とカフェ@京都 | comments(2) | trackbacks(6)

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday 17:00
- | - | -

コメント

こいちゃさんならきっと行っておられるはず。。とさがしたらやはり。。。でした。
今日雨の中行ってきました。
しっとりとのんびりといい時間を過ごしてきました。

庭園は四季折々綺麗な花が咲くことでしょう。

トラックバックさせて頂きますね。

もう一つ お願いがあるのですが、リンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?
| yume | 2006/01/14 10:07 PM |
☆yumeさん
いってこられたんですね〜 TBありがとうございます。
ここは近かったらもう毎日のようにうろうろ散歩にいくのにな〜ってとこです。^^
ここのカレンダーも好きなので買いにいきたいです〜
リンクありがとうございます。yumeさんのブログ、ブログピープルやmybloglistに登録してらっしゃるかどうかわからなかったので、リンクのコーナー→にリンクさせていただきました♪宜しくお願いします。
| こいちゃ | 2006/01/15 10:03 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://koicha.jugem.jp/trackback/34

トラックバック

紅葉(3)

@大山崎山荘美術館 ...
| Road to me ... | 2005/12/03 6:56 PM |

紅葉(4)

@大山崎山荘美術館 ...
| Road to me ... | 2005/12/03 6:56 PM |

紅葉(2)

@大山崎山荘美術館 ...
| Road to me ... | 2005/12/03 6:56 PM |

紅葉(1)

@大山崎山荘美術館 ...
| Road to me ... | 2005/12/03 6:56 PM |

雨の大山崎山荘

 久しぶりに一日自由になるお休みの日となった今日はあいにくの雨。 こんな日の散策は。。。 去年訪れた時、休館だった大山崎山荘へ行くことにしました。 大山崎山荘は関西の実
| 京都ひとり歩き - yume_cafe - | 2006/01/14 10:16 PM |

大山崎山荘美術館

 11月の初め、大山崎山荘美術館に行きました。緑の中にある静かな場所。まだ葉が染まるには早かったようですが、きっと今頃は色鮮やかな葉が光に揺れているでしょう。  美術館...
| デッサン 〜私の鉛筆〜 | 2008/11/30 12:15 AM |