こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。
<< 華麗なる吉田屋展@京都高島屋 | main | カフェ PINE VIEW@MIHO MUSEUM・滋賀 >>

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

平安神宮の紅枝垂

2006.04.12 Wednesday 23:06
ここの桜を見なくては春じゃない、という母のリクエストで、「細雪」を気取っているわけではないけれど、我が家の女ども、遠方にいるものも今日は揃って行ってきました、平安神宮神苑の紅枝垂。ちょうど見頃。雨でしたが、おかげで紅色も際立って美しい。

heian2
数本の紅枝垂がつくる花の天蓋。この下にいると夢の世界。

heian3 
100年かけた美しさでしょうか。

heian5
ここから動きたくない・・・
うっとり桜に浸ります。

heian1
こちらは満開。

heian4
繊細で優しく品のある枝ぶり。心に染み入ります。

heian6
栖鳳池の泰平閣(橋殿)を望む。

heian7
今年もなんとか元気でこれました。

heian8
紅白も咲く。


神社仏閣@京都 | comments(13) | trackbacks(3)

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday 23:06
- | - | -

コメント

TBありがとうございます。紅枝垂きれいでしたね。
写真もとってもきれいです。
うっとり〜〜 
下から2番目の水面に映る花影でしょうか。
いいですねぇ。
| kazu | 2006/04/13 9:58 PM |
本当に、夢の世界ですね〜。
それにしても、なんて立派な紅枝垂なんでしょう!!
こんなに素敵なものを、家にいながら見せていただける
なんて、幸せ、幸せ。
もう、うっとりです♪こいちゃさん、ありがとう〜。

| migaru | 2006/04/13 10:29 PM |
☆kazuさん
こちらこそTB&コメントありがとうございます!
綺麗でしたね〜 栖鳳池のあたりまで来たら晴れ間が見えてきてちょうどよかったです♪ 打ち掛け姿のお嫁さんも池のむこうの観光客の入れない枝垂のそばで写真撮ってもらってましたよ。ほほえましかったです♪

☆migaruさん
そういっていただけて嬉しいです!ありがとうございます♪やっぱり桜はここ♪(笑) 繊細な糸枝垂や八重枝垂が続いて「王朝絵巻そのもの」と何かにありましたが、その通りだなあと思います(^^)  順路から少し離れたところにある数本の大木の下がまた素晴らしいんですよ。知ってるひとしか来ないし♪ そのあたりはまだ8分ぐらいでした。漏れ聞いたところによると、こうなるまでには百年はかかるそうです。
| こいちゃ | 2006/04/14 2:37 PM |
おぉ〜、キレイですね!
昨日、京都に行ったのですが、平安神宮にするか二条城にするか悩んだあげく、その後の移動を考えて二条城に行って来ました。
コレ見ると、平安神宮のほうが、よかったかな〜って思います・・・笑。
| よりりん | 2006/04/14 9:38 PM |
☆よりりんさん
ここはやっぱりいいです〜♪
いつぞや週末に行った時は、ここは心斎橋か?って思いましたが(笑) この日は雨で平日で、人出もまだマシでした。
今年は行きませんでしたが、二条城も綺麗ですよね〜。東の庭園の枝垂れは見事な並木道ですよね、こことは趣が違いますが。あそこは江戸の爛漫、こちらは平安の爛漫っていう感じがします(^^)
| こいちゃ | 2006/04/14 10:06 PM |
うわ〜見事ですね!
やはり歴史の重みか、どれもじんわり来る美しさですね。

つくばの近代的な、未来都市に咲く桜も綺麗なのですが、こちらの写真は趣がまったく異なって面白いですね。
でも古都の桜は最高ー
東京の、都会のただなかの桜もまた良しで、どんな風景にでも合う、桜の魅力はすごいなぁ〜と思います。
| Phedre | 2006/04/14 11:32 PM |
☆Phedreさん
ありがとうございます。綺麗でした〜♪
うちの母は、毎度ここに来るとなかなか出たがりません(笑)
Phedreさんのつくばの桜みせていただきました。綺麗ですね〜(^^) 昔から日本人はこの薄紅色の花を愛してあちこちに植えてきたんだな〜と思います。町なかで一本だけ咲き誇っている桜をみても春だな〜とか思ってしみじみ和みますよね〜
| こいちゃ | 2006/04/15 12:03 AM |
わあなんて綺麗と思いつつ、コメントが遅くなりました。
大阪城の重さで枝垂れている桜も素敵でしたが、
こちらはまた風雅な桜!
城と桜、神宮と桜、水辺の桜。
ほんと、うっとりする桜ばかりですね!
特に京都の桜は、「そうだ京都行こう」のCMじゃないけど、駆けつけて見たくなります。
冬と夏しか京都に寄れない身としては、ほんとにうらやましい〜
目福の写真、感謝です〜♪
| AZUKI | 2006/04/15 1:18 PM |
☆AZUKIさん
こちらこそレスが遅くなりました。
ホントに!母も「やっぱり桜は京都やね〜」で締めくくっていました(笑) というか、平安神宮が一番お気に入りなんですが。お寺や神社によっても木の佇まいが違うので、面白いですね〜 知る限りではここの桜が一番繊細で女性的なような気がします。平安のお姫さまの桜ですね^^。水の流れなどもよく計算して造られたそうですね〜
| こいちゃ | 2006/04/16 9:02 AM |
19日に平安神宮へ行っていっぱい写真撮りました♪
きれいでうっとりですよね。
来年は母も誘って行きたいです。
わたしも、美術館めぐり、花めぐりが好きなので、
またおじゃまさせていただきます。

| chako | 2006/04/21 3:04 PM |
☆chakoさん
chakoさん、ようこそ〜よく来てくださいました♪ 
平安神宮の枝垂れきれいですよね〜
先日、ずっと以前にかった関西の花巡りの本を見ていたら、平安神宮は団体さんがドバっとくる観光名所のようなイメージがあるが、桜はあそこの紅枝垂・・・というような文がでてました。え、そんなイメージだったの?ってびっくり!(笑) 幾つか名所と言われるところは行ったけれど、あそこの繊細さ優美さには、毎回やっぱり来てよかった〜と思います。前回は「関西の桜を色々まわってきたけど、ここが一番なのでまた妻を連れてくる」とおっしゃってた男性の方、今年は「今年三回目」という女性の方に出会いました(すごい!笑)
どうぞまた遊びにきてくださいね(^^)
| こいちゃ | 2006/04/21 10:19 PM |
お返事ありがとうございます。
アルバムを見ると、84年と、91年に平安神宮に行ってるんです!一度目はお庭がきれいなところだなと思い、二度目のときは、雨の中、荷物と傘を持ちながら、一生懸命写真を撮った思い出が。いずれもソメイヨシノが満開間近の頃だったので、紅枝垂れは咲きが十分じゃないときでした。今年は、散り初めのもあるけど、満開見頃ってときで、今までで一番ボリュームのある紅枝垂れを見ることができました♪
人は多すぎず写真をゆっくり撮れるくらいでした。
「泰平閣と桜」の写真を撮りたかったので、平安神宮にしました。池があるので桜が映えていいですね。緑の松をバックに桜っていうのもよかったです。
| chako | 2006/04/29 10:19 PM |
☆chakoさん
そうですか!わたしも最初いったときは小雨が降って枝垂れは三分咲きぐらい、なんて風情があるんだろうと思いました。そんなときもいいけど、やはり満開時は素晴らしいですよね〜 まだブログなどはじめられて写真を公開されたら教えてくださいね^^
| こいちゃ | 2006/04/30 1:00 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

?¿

                       (京都市左京区)  せっかく京都まで来たのだから、  どこにも行かずに帰るのはもったいないので 雨の中、平安神宮まで行ってきました。   悪天候の中、それでも多く花見客がいました。  
| 花ごよみ | 2006/04/13 9:49 PM |

京都の暮らし46 岡崎疎水沿いの桜

平安神宮神苑・紅枝垂れ桜
| Dear Prudence Factory | 2006/04/14 8:07 PM |

京都2006春 さくら・さく・さく♪(平安神宮編)

先日の京都お花見旅行♪ 最後に平安神宮の桜をお届けします☆彡 【京都関連記事】 ●京都2006春 さくら・さく・さく♪(清水寺編) ●京都2006春 さくら・さく・さく♪(円山公園・高台寺編) ◎紅葉を求めて京都へ行こう☆前編:ナゴヤか写真館 ◎紅葉を求めて
| ナゴヤかアワー | 2006/04/24 11:46 PM |