こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。
<< 宝厳院@天龍寺・京都嵐山 | main | 良彌(よしや)奥の庭@京都嵐山 >>

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

雲龍図@天龍寺・京都嵐山

2005.12.12 Monday 20:16
天龍寺に行ったもうひとつの目的が、法堂天井の加山又造作の「雲龍図」
をみることでした。

kogenji
諸堂参拝の入り口。まだけっこうひと多かったですね。

天龍寺は、京都五山の第1位で臨済宗本山のひとつ。霊亀山天龍資聖禅と
いい、暦応2年(1339年)に後醍醐天皇の菩提を弔うため、足利尊氏
が高僧夢窓国師を開山として、嵐山を背景とする亀山離宮を禅寺に改めた
のがそのはじまりです。

創建以来、八度も大火に遭ったそうで、明治維新の蛤御門の戦いで、薩摩
藩の砲火で焼失したのが最後だそうです。
kogenji
唯一は焼け残ったのが禅堂。現在の法堂兼仏殿です。この天井に「雲龍図」
が描かれています。明治に描かれた鈴木松年の雲龍図が損傷が激しく、和紙
に描かれていたため修復不可能だったので、平成12年に開山夢窓国師650
年遠諱の記念事業として平成の雲龍図が描かれたそうです。

法堂の天井、直径9メートルの円相のなかに、厚さ3センチの杉板159枚を
張り合わせ、全面に漆を塗り、さらに白土を塗った上に直接墨色で描かれ
ているそうです。

相国寺や建仁寺よりもかなり天井の高さが低い感じですね。どちらも見学
者はぱらぱらでしたが、天龍寺は高校生?風の団体がわんさか、彼らを前
にお坊さんが大っきな声で明るくお話しされてました〜

感想は、うーん、建仁寺の小泉さんの龍ともまた個性の異なる・・・・・
好みがあるだろうけど、琳派展で加山又造の「千羽鶴」をみた時のような
驚きと感動はわたしにはなかったです。
それにしても、どちらの平成の龍も怖くなるようなものはない感じ。

加えて、法堂に入るだけで¥500は高いと思う・・・・(−−;)

でも、京都龍巡りはいろんな龍に出会えて楽しいです♪


神社仏閣@京都 | comments(3) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday 20:16
- | - | -

コメント

雲龍図めぐりも順調なようですね。
ここのも新しいからキレイだけど、なんか年輪を感じさせないのがネックですね。
後は、やっぱり妙心寺ですよね〜!
私の一番のオススメは妙心寺、次が相国寺でしょうかね。
やはり古いものにはそれだけの重みがありますよねw
でも、ここも法堂・方丈・浴室で¥500だったかな?!
近いうちに行けるといいですね!
あ〜、私もまた見たくなったな・・・笑。
| よりりん | 2005/12/14 1:27 AM |
☆よりりんさん
やっぱりそうなんですね〜。妙心寺が一番怖いって聞きます。探幽だからちょっと想像つくような気もするけど〜ドキドキ・・・^^ 相国寺さんはまた観にいきたいな!
妙心寺はそれだけ見せてもらえて¥500なら納得です(笑)
でも、数ある他の塔頭も寄ってくるとすると・・・・ぞ〜っ(−−;)。来年いくぞ〜(((((((o(*~▽~)*
| こいちゃ | 2005/12/14 9:42 AM |
12月5日雲龍図に誰が付けたか白い傷が入ってましたよ。
| おおしま | 2008/12/05 11:11 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://koicha.jugem.jp/trackback/154

トラックバック