こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。
<< 光悦寺(3)@京都鷹ヶ峯 | main | 常照寺(2)@京都鷹ヶ峯 >>

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

常照寺(1)@京都鷹ヶ峯

2005.11.24 Thursday 15:16
鷹峰に来たからには寄って帰らねば・・・
光悦寺のあと、島原の名大夫、吉野で有名な常照寺へ向かいました。光悦寺から歩いて
5分ほどです。

元和2年(1616)、身延山日蓮宗中輿の祖といわれる日乾上人が、本阿弥光悦の土地寄進を
受けて開創した鷹峰檀林の旧跡。光悦の建てたお寺で唯一残っているものだそうです。


入り口から吉野門を望む(こちらは光悦寺ほどひとはいないけど、また上半分です^^;)。


瓦がとても美しいので、しばらく見とれていました。



常照寺は、寛永の三名妓として、江戸の高尾、大阪の夕霧と並び称された京、島原の
吉野太夫ゆかりの寺です。吉野は、光悦の縁故により日乾上人に帰依し、23歳の時に
寄進したのが、今の赤門、いわゆる「吉野門」です

吉野は美人あったのはもちろんのこと、和歌、連歌、俳句、書、茶湯、香道、囲碁など
あらゆる諸芸に優れ、その名声は遠く中国にまで喧伝されたとか・・・。


常照寺(2)につづく・・・です。重いようなのでふたつに分けます。
神社仏閣@京都 | comments(2) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday 15:16
- | - | -

コメント

こちらのお寺さんは、お正月は工事中?か何かで入れませんでした。
まあ、そんな太夫さんとゆかりがあったとは。
しかも紅葉、見事ですね♪
瓦と紅葉の写真、とてもよく撮れていて素晴らしいです!
(今日、瓦と紅葉の写真を自分とこに更新するのが
いやになっちゃうなあ…)

p.sブログの知識は皆無な私ですが、
重くなるのは、夜中の時間が多いので、
アクセスが集中するとかそんな影響かと思ってました。
特に、ライブドアとじゅげむに多い気がします…
| AZUKI | 2005/11/27 2:13 AM |
☆AZUKIさん
よかったですよ〜 
住職さまがお話してくださる吉野像が、またかっちょいいんです!工事中だったのは多分隣の源光庵だと思います。来年の秋まで修復工事らしいので。そこから少し歩くし、あまり凝ったつくりのお庭もないので、光悦寺と源光庵行って帰るひとがけっこういるみたいであっちほど混んでませんでした。でも、さすがに歌舞伎役者さんや役者さんのお参りがけっこうあるそうです。^^
写真ありがとうございます!AZUKIさんにそう言っていただけるなんて!ちょーうれしーです!色々教えていただいたおかげです。でもAZUKIさんのに比べたら会席料理とカップ・ラーメン・・・て感じです・・・
| こいちゃ | 2005/11/27 10:55 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

常照寺

それにしても、「光悦寺」で思いのほか長居してしまい、時間はすでに11時を回っています。 どうしようかと迷いつつ、せっかくここまで来たのだからと、「常照寺」にも行って見ること
| 関西おいしいもの♪ | 2005/11/24 9:14 PM |