こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。
<< 泉仙@京都紫野 | main | 実相院(1)@京都岩倉 >>

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

高桐院@大徳寺・京都

2005.11.24 Thursday 15:26
大徳寺の高桐院です。(またまた上半分の門^^;)


高桐院は慶長6年(1601)に、細川忠興(三斎)が、父の藤考(幽斎)の菩提所として建立した
大徳寺塔頭のひとつです。書院は千利休の屋敷の広間を移築したと伝えられているそう。


暗い緑の参道を歩いていくと、徐々に黄色が増してきます。だんだんすごいひとになるので、
おばあちゃんが「ひきかえそうか・・・」とつぶやいたのですが、近くにいた女性の方が
それを聞きつけ、「はいってこられたら・・・こんなものじゃありませんよ、綺麗ですよ〜」と
言ってくださったので、足を進めたらお言葉通りでした。どこのどなたか知りませんがありがとう!^^


  


こちらのお庭は、「そうだ!京都へ行こう」の"もみじの絨毯"でおなじみのところ。
"絨毯"にはまだまだでしたが・・・・(発色はもうひとつかな・・・)
この奥も目の覚めるような美しさでした。でも写真がね〜(涙)

書院の写真はとてもとても・・・ひとばかりで撮れませんでした。

こちらの紅葉は、鷹峰ともまた違い、高雅でなんとも風情のある美しい佇まいでした。
自然を装ってはいるものの、十分に計算された庭園ではないでしょうか。
目に焼きついて忘られないくらい。今日の紅葉のなかでは一番だと思いますが、
写真に撮るって難しいですね〜 来年はもう少し上手に撮れるかな?

細川忠興とガラシャ夫人の墓所もありますが、今日は紅葉だけ。
また次回に♪

Web Town京都の高桐院のページ
神社仏閣@京都 | comments(3) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday 15:26
- | - | -

コメント

わお〜!
今日、まさにここに行って来ました!
後で、アップしたらTBしにきますねw
| よりりん | 2005/11/24 4:04 PM |
キレイな紅葉ですね。まだ紅葉に行ってないんです(+_+)
見てるだけで行った気分になりますね。
京都は、今がピークですよね。12月上旬に行く予定ですが、もうそのころには、終わってしまってますね。。。
写真は、ほんとに難しいですよね。私もいっつもてこずってます(笑)一眼レフが欲しいです。せめて新しいデジカメが欲しい!!
| yoshiko11 | 2005/11/25 3:40 PM |
☆よりりんさん、
コメント&TBありがとうございます。
お〜そうなんですね!ここは初めてだったのですが、ものすごくお気に入りの場所になってしまいました!^^

☆yoshikoさん
ようこそ!コメントありがとうございます。
ここはオススメですよ。いちど行ってみてください。写真よりず〜っといいです。とってもお品のある佇まいなんです。12月上旬は苔の上の散り紅葉が綺麗な頃じゃないかな〜と思うんですが・・・
わたしもできたらそれをみにもう一度行きたいなと思ってます^^
| こいちゃ | 2005/11/25 10:45 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://koicha.jugem.jp/trackback/118

トラックバック

高桐院(大徳寺)

そして今日の大本命にいよいよ到着。 散り紅葉で有名な「高桐院(大徳寺)」です。 今まで閑散としていた大徳寺境内ですが、一筋、高桐院のほうへ曲がれば、観光タクシーの数珠繋ぎ
| 関西おいしいもの♪ | 2005/11/25 12:01 AM |

【大徳寺 納豆】大徳寺納豆は伝統ある一品

大徳寺納豆は、伝統的な『寺納豆』の一つで、「常温で半年以上保存できる」「イソフラボンが豊富で健康的」として最近再び注目を集めています。 また、アミノ酸が豊富で健康的、なおかつうまみ成分が豊富でおいしい事も特徴。 そんな「大徳寺 納豆」について簡単に紹
| 【大徳寺 納豆】大徳寺納豆は伝統ある一品 | 2006/10/29 11:16 PM |