こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

木の芽煮@京・くらま廣庭

2007.01.05 Friday 14:02
鞍馬山を訪れたのは暮でしたので、駅近くのお休み処「多聞堂」が閉まっていて(お正月準備?)、牛若餅と抹茶のセットを楽しみにしていたわたしはがっくりでしたが、かわりに、そばの「京・くらま廣庭」でおいし〜木の芽煮をどっ〜さり買ってかえりました。

sansho
色々試食させていただいたのですが、やっぱり名産の木の芽煮。
いい山椒の香りがふわ〜〜
鞍馬街道は、鯖街道のひとつ。その頃から、毒消しにた〜っぷり山椒を入れて煮る料理法が根付いたのだとか。
あたりはもう暗くなってしまいかけだったのに、はんなりとにこやかでとても感じのいいおかあさんが応対してくれました。おかげでとっても気分よく帰ってきました〜。


京都おいしいもの | comments(6) | trackbacks(0)

風鈴@菓匠清閑院

2006.08.17 Thursday 19:34
お盆ももう17日というのにバタバタしていて、なかなか更新もままならず、皆様のブログにもお伺いできずにおります。ごめんなさい。

そんななか、用事があって京都に行ってきました。大文字も見ずに帰ってきたのですが、せめて何か夏らしいお土産をと、帰り道に京都大丸の地下をぐるり。涼やかな色合いに惹かれてこれを。
furin1
菓匠清閑院の夏のお菓子「風鈴」

furin2
レモン味の和風ぜりぃに浮かぶのは羊羹。これがよ〜く冷やすととても美味しい。
ぜりぃには地模様がついているのですよ。写真ではわかりにくいですが、これは実物を見てのお楽しみ〜

真ん中のゼリィがかぶっている竹篭は何かしら?

続きを読む >>
京都おいしいもの | comments(4) | trackbacks(1)

生ちゃこれーと@中村藤吉本店

2006.08.14 Monday 11:31
お出かけすると暑さでバテバテ、帰るとバタン、不本意ながらブログもお盆休みしてしまいました。ネタがまたまた溜まってきてしまいましたが、まずは期限のあるものから・・

明日15日まで開催の、あまから手帖とうめだ阪急のコラボ・イベント「夏はうまい!!まつり」。お墓参りの帰りに寄ってきました。
最初に眼にはいった、「中村藤吉本店」のコーナーへ吸い寄せられるように・・・
宇治の店舗までなかなか行く機会がないので、なにか買ってこ♪
nakamura1nakamura2
姉のイチオシ、「生ちゃこれーと」の抹茶味をゲット。

nakamura3
わたしは抹茶よっ!!!!って感じの抹茶チョコ。
美味しかったけど、わたしにはちと甘い・・・・
でも、身内には好評でした。ほうじ茶味もおいひいらしいです。

ほかに、白玉とつぶあんのはいった生茶ゼリィを買って帰ったのですが、こちらは、甘くなくてわたし好み〜♪ 一個がけっこう量があって食べ応えがありました〜(予想外に紙袋が重くてその後うろつくのに苦労しましたです・・)
それなのに、一個¥334とリーズナブル価格。最近この大きさの抹茶あんみつなんて¥500ぐらいついてるゾ。
ただ、帰ってすぐすべてお腹のなかにはいってしまいましたので写真がありません・・・(A^^;) 画像は中村藤吉本店のサイトのonlineショッピングのこのページに。

生ちゃこれーとは、姉によると、京都駅・伊勢丹の地下1Fの「楽味京都」のコーナーでも買えるそうです。

中村藤吉本店
あまから手帖&うめだ阪急「夏はうまい!!まつり」
京都おいしいもの | comments(9) | trackbacks(1)

通圓茶屋@宇治

2006.05.24 Wednesday 12:33
宇治散策の続きです。
どしゃぶりのなか、急いで歩いて宇治橋のたもとの「通圓茶屋」の茶房で雨宿りです。
tsuen1
通圓(つうえん)は平安時代末永暦元年(西暦1160年)創業のお茶屋さん。ホームページによると、日本でいや世界で最初にお茶の商いをしたお店だとか。初代は狂言にもなり、七代目通圓さんは一休さんと親交があったとかで、一休和尚作の「初代通圓像」がショップに置かれています。豊臣秀吉から宇治川の水を汲む大役をおおせつかったそう。吉川英冶の宮本武蔵に登場したことでも知られていますよね。

現在の建物は 寛文12年 西暦1672年に建てられた建物だそうです。

茶房スペースでは、宇治橋や宇治川の流れを見ながらのんびりお茶できるのですが、この日の宇治川は濁流でした〜 あんなおっとろしい宇治川見たのは初めてです。

続きを読む >>
京都おいしいもの | comments(3) | trackbacks(0)

伊藤久右衛門本店@宇治

2006.05.23 Tuesday 16:03
三室戸寺に行く前にまず寄ったのが伊藤久右衛門宇治本店。宇治茶のお店でショップと茶房があります。宇治茶のほかにお茶を使った様々な甘味も販売しています。

三室戸寺駅から三室戸寺のほうに向かって細い道を歩いていくと車の行き交う大通りに出るので、その通りを宇治駅方面に2分ぐらい歩いていくとあります。途中には宇治十帖の「手習」の碑も。前回三室戸寺に来た時は、境内を歩き疲れたおばあちゃんと一緒だったので寄るのを断念してまっすぐ帰ったので、今回はいくぞ〜っと決めてきたのです(笑)

少し早いランチに、茶そばを♪
ito1
コシもあるし抹茶たっぷり!っていう感じで美味しかったです♪
蕎麦つゆは最近行ったお蕎麦の名店に比べればさすがにちょっとさみしいお味でしたが、茶房でこれだけの茶そばが食べれるのは嬉しい。それに安い〜

ito2
母は抹茶と和菓子のついたセットにしました(このお羊羹も甘すぎず美味しかったそう)が、わたしは別に抹茶とわらび餅のセットを。わらび餅に蜜をつけていただくのですが、これが美味しくて満足。

お土産にはさんざん迷ったあげく、この後も歩く予定だったので、比較的軽めの抹茶大福に。
ito3
これが絶品! 抹茶餡がたっぷりはいっておいし〜♪ 
上に振り掛ける抹茶は別に袋にはいってついてきます。

↑抹茶餡を撮り忘れたので、楽天のリンクを。実物のほうが、この写真よりも美味しげでしたよ。求肥皮が薄くて口当たりのいい抹茶餡がたっぷり。

抹茶羊羹、抹茶ロール、抹茶チーズケーキもすごく美味しそうだったのですが、持ってみるとずっしりと重いので断念。次回の楽しみです。


↑宇治本店へのアクセス・メニューなどは楽天のサイトにあります。
抹茶好きにはコタエラレナイお店です。


伊藤久右衛門 website発見!茶房のクーポンありマス。

京都おいしいもの | comments(7) | trackbacks(1)

笹巻麩@半兵衛麩本店・五条

2006.05.03 Wednesday 13:00
さて、五条まで来たからには寄って帰らねば。
洛東遺芳館の前の問屋町通を北へ、創業天保二年(1831)という旅館晴鴨樓を通り過ぎてすぐのところに半兵衛麩の本店があります。
hanbei1
半兵衛麩はいつも便利なデパ地下でゲットして帰るので、本店は久しぶり。
入ってびっくり!広くなってる〜!!売り場が格段に広くなり明るくて綺麗になってる〜! 以前の、↑の写真どおりのいかにも「町家のお麩屋さん」ていう感じもよかったですが・・かわってないのは表だけ。
聞けば今年2月に改装したとのこと。北隣のビルのほうに売場を拡張したようです。内部なので撮るのは遠慮しましたが、中庭までできてる! 商品も増えたかな?

広くなったのならもしやして・・・と、お昼前だったので多少の期待をしつつ、「むし養い(ゆばと生麩の昼食膳 2Fでいただけます)」はやっぱり予約だけですか?と聞いてみたら、それはかわってないそうです・・・ガクっ(XX) 広くなったのは売場だけのようです。ただ一部中庭をみながらお食事していただけるようになりました、とのこと。

続きを読む >>
京都おいしいもの | comments(6) | trackbacks(0)

草わらびもち@洛匠・京都

2006.03.16 Thursday 20:42
大津からの帰り、用事があって京都で途中下車したので、伊勢丹の地下でお買い物♪ ひっさしぶりに洛匠の「草わらびもち」をゲット。最近、奈良の千壽庵吉宗といい、美味しいわらび餅に出会うので、ここのと食べ比べてみたくなったのです。

ねねの道にある洛匠は週末は観光客でいっぱい、なかなか入れません。ですので、我が家では、常にデパ地下で購入(笑) この日は伊勢丹でしたが、京都大丸でよく買ってました。
rakusho1  rakusho2
うーん、写真はヒドイですね・・・なかなか写真上手になりません。
たっぷりのきなこにどっぷり浸かってるし(笑) これでもなんとか二切れほじくりだして撮ったのです。千壽庵吉宗のようにきなこは別袋にして売ってくれてもいいのになあ・・・
ぷりりんのわらびもちは、抹茶が混ざりあって、ほんとうは綺麗な緑色をしています。一箱500円でとってもお手ごろです。

こちらは冷やしても美味しい♪ ぷりりん冷や〜のわらびもちが口のなかでふわ〜っと溶けてく。やっぱり美味しかった〜♪ 当然のことながら、わらびもちを食べてしまっても、たっぷりのきなこはカナリ残るのですが、そのきなこも甘くなくて美味しい。


どこのわらび餅が一番と聞かれたら?

もう一回全部食べてみないと! また買いに行かなくちゃ(爆)

洛匠
↑によると、新大阪のギフトキヨスクでも販売中らしいです。
京都おいしいもの | comments(13) | trackbacks(2)

ゆば泉@清水五条坂

2006.03.05 Sunday 23:22
さて、時間は少し遡って、清水三年坂美術館の前に、「ゆば泉」さんにお昼を食べに寄りました。

yubasen
小さなお店なので、気をつけてないと通り過ぎます。1階が湯葉の販売コーナー、2階がお食事処。湯葉づくしの「湯葉御膳」をいただいたのですが、どこに消えてしまったのかお料理の写真がないので(せっかく撮ったのに〜大汗)、すみませんが、ゆば泉さんのホームページ献立のページの下半分をご覧ください。

湯葉のあんかけ丼、湯葉のお刺身、湯葉の天麩羅・・・ずらーっと湯葉のお皿がならび、最後はデザートにくみあげ湯葉の安倍川! それほど手のこんだお料理はないのですが、美味しくて、お丼もいつもならご飯全部食べられないのにたいらげてしまって、お腹がパリンパリンになりました。

京都おいしいもの | comments(6) | trackbacks(0)

石畳@二年坂

2006.03.03 Friday 22:15
三年坂から二年坂へ降りてきて、必ず寄るのがここ。おせんべいとおかきの美味しい「石畳」。(抹茶ソフトもあった!)

今回も買って帰りました。
人気の「やわらかおかき」と「味噌せんべい」。
ishidatami
むにゅむにゅの柔らかいお醤油味の「やわらかおかき」。「味噌せんべい」も、カチンコチンではなくサクサクなので、お年寄りにもおすすめ♪ お醤油とお味噌のいい香り〜♪ おいし〜♪♪ あっというまになくなります。
七味せんべいを買い忘れた・・・

京市場の二年坂 石畳のページ
yahooぐるめの石畳のページ
京都おいしいもの | comments(2) | trackbacks(0)

セカンドハウス・ウィル@同志社寒梅館

2006.02.26 Sunday 00:20
今週は京都に行ってきました。またもや寒梅館のランチからスタートです。烏丸今出川で待ち合わせなので、わたしはタイ料理に行きたかったのですが、ツレはアジアン料理がいっさいダメ・・・・で、今度は寒梅館7Fにあるフレンチ・レストラン「セカンドハウス・ウィル」へ。
kanbai1
寒梅館の中央をはいってすぐ右手にエレベーター・ホールがあります。

kanbai2
7Fにあがると大文字が目の前に。とても明るくて開放感のあるつくりです。

続きを読む >>
京都おいしいもの | comments(2) | trackbacks(0)