こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

花外楼の書画一般公開

2006.09.02 Saturday 17:00
このブログでも一度"お玄関のとこだけ"登場した↓大阪の老舗料亭「花外楼」所有の木戸孝允ら明治の元勲の書画や庭山耕園らの絵画などが9日、創業170年余りの歴史で初めて一般公開されるそうです。一日限りですけどね。

花外楼については、「大阪会議開催の地」のエントリ(コチラ)を。いくつかリンク貼ってます。
 
日経ネットの関連記事のページはコチラ
大阪・北浜の老舗料亭「花外楼」が所蔵する木戸孝允ら明治の元勲の書画や庭山耕園らの絵画などが9日、創業170年余りの歴史で初めて一般公開される。同店は木戸や大久保利通らが立憲政体への移行を話し合った「大阪会議」の開催場所として知られる。「大阪の歴史紹介の一助になれば」とこの日だけに限って無料展覧会を企画したという。

 展示品は幕末から昭和にかけての書画約100点。内容は2つに大別され、1つは木戸や伊藤博文、井上馨、高橋是清や吉田茂ら明治・大正・昭和期の政治家の書画。もう1つは四条派の流れをくむ庭山耕園、菅楯彦ら大阪画壇の絵画など。ほとんどが同店をなじみにした本人から寄贈された。
(日経記事より)
太字にした部分は、こいちゃの好みで強調したかった箇所でございます。
今日2日の日経の夕刊にはもう少し詳しく載ってます。

楽しみですね〜、できるだけ行きたいな〜
花外楼」のホムペの「イベント」ページにも掲載されています。
↑のホムペが変身して、前よりスタイリッシュになってる〜!
美術展のお知らせ | comments(14) | trackbacks(2)