こいちゃの日記

こいちゃの徒然日記へようこそいらっしゃいました。
仕事のことなども書き綴っていこうと思って始めましたが、関西の美術館&カフェ巡り日記になってしまってます・・・・
神社仏閣・近代建築も追加です。瓦と狛犬も見始めました。

スポンサーサイト

2009.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

あけましておめでとうございます

2007.01.05 Friday 14:01
はや5日になってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
昨年は秋頃から更新もとどこおりがちでしたのに、皆様あったか〜いコメントありがとうございました。

暮に運動がてら鞍馬寺にお参りしてきました。運動といってもケーブルカーで上ってケーブルカーで降りてきたのですが・・・(^^;) 

kurama1
鞍馬駅のどでかい天狗。鞍馬に来たらやっぱりこれね♪

kurama2
仁王門と・・・
kurama3
仁王門前の雪だるま。思わずパチリ。
お父さんは四段で細身。お母さんはちょっとふくよかで三段と、とってもよくできてます。そのうえ、表情も三人三様でめちゃかわいい!

続きを読む >>
その他 | comments(13) | trackbacks(0)

このごろ・・

2006.10.08 Sunday 13:59
一週間ぶりの更新。10月から社会復帰準備と思って始めたことが、予想していたよりもかなり時間と体力を使う(弱いところにコタえる 汗;)ので、なかなか更新できませんでした。見に来てくださっていた方、ごめんなさい。またまた、しばらく(かなり?)ゆっくりペースの更新になってしまうと思います。今度は年末ぐらいまでの少し長期になります。美術館通いは、なんとか運動がてら週一ぐらいで続けたいと思っているのですが・・ そんなわけですので、どうぞよろしくお願いします。

みなさまにご心配いただいたPCは、右往左往しましたが、なんとかHDDを入れ替えて復帰してきました。戻ってくるまで、まー色々知らないことを知らないということがわかって(笑)ドタバタ。増設メモリぐらい自分で触れないとダメですね〜^^; 戻ってきてからも、また異常がでたらどうしようと、しばらくこわごわ使ってたのですが、今のところ順調に動いています。安定性といい、キータッチといい、やっぱりこのコやね〜・・このコには、せめて、Windows Vistaが発売になって、1,2年して(?)安定するまでは、もってほしいと思います・・・たらーっ

データのほうも、仕事用にコツコツためていたデータが、ありがたいことに、きれ〜に戻ってきました。それだけでなく、全部は開けてチェックしてないのですが、写真を含め、ほとんどのデータが無事なようです。ありがたや、ありがたや・・・以降、バックアップをこまめにとってます。アドバイスしていただいたので、量販店でみてきたら、外付けHDDもこの頃はポータブルで小さいのがあるんですね〜しらなんだ〜ひやひや
みなさま、ご心配をおかけしました。いろいろアドバイスいただき、ありがとうございました。感謝感謝です m( )m

その他 | comments(6) | trackbacks(0)

今夜から「ギョッとする江戸の絵画」♪

2006.10.02 Monday 21:22
今夜10:25p.m.からは、NHK教育「知るを楽しむ」で「ギョッとする江戸の絵画」がはじまりますね。詳しくはコチラ 

shirutano

初回は「岩佐又兵衛」で〜す。どきどきどき!

ラインナップされた絵師をみてみると、

10月が、又兵衛、山雪、白隠、蕭白、
11月が、若冲、芦雪、北斎、国芳

と続きますから、
辻惟雄さんのこの↓著書と、    この↓著書をドッキングさせたような内容でしょうか?
       

これらの本は、とっても面白く、あっという間に読んでしまったので、とっても楽しみです。でも、系譜が出たのは、もう30年以上も前。きっと今現在のお話がいろいろ聞けるでしょう♪

テキストはこちら〜

「知るを楽しむ」って、たま〜に見るけど、けっこう面白い企画をやってるのよね。
先の予定をみてみると、11月の火曜日は「折口信夫」、12月の火曜日は「種田山頭火」、12月の木曜日は「京都名庭を味わう」、1月の木曜日は「酒が動かした日本史」だそーです。どんなかな〜ごくん。

さ〜録画せねば!
ウィークリーでセットするなんて、マーフィー・ブラウン以来だわん♪
見逃した方は、翌週月曜日の午前5時5分から25分の再放送ですよ〜 録画しましょ〜

その他 | comments(18) | trackbacks(1)

予告:近代化遺産全国一斉公開2006

2006.09.22 Friday 12:38
近代化遺産全国一斉公開2006のイベント、NOLIさんにコメントで教えていただきました!
詳しくは財団法人日本ナショナルトラストのコチラのページに。
NOLIさん、ありがとうごさいます!うわ〜い楽しみです。

ちょっと遠いけど、舞鶴の赤レンガフェスタなんかも行ってみたいなあ^^
10月から忙しくなりそうなので、やっぱりどこか近くの公開になるかな〜
見学会などもありんすね〜
いずれにせよ、うきうきうき♪♪ ハート大小

最近、大阪でも観光用の近代建築マップなどよく置いてますよね。
近代建築を観光の目玉にするなら、ダイビルつぶしたらあかんやん〜(;;)
耐震強度に問題があるという府庁舎も、建替えか補強工事かで以前結論がでていないとか。あれも残してほしいな〜

その他 | comments(3) | trackbacks(0)

映画「山中常盤」と「死者の書」大阪で上映中

2006.08.31 Thursday 23:04
映画「山中常盤」と「死者の書」を見に、十三の第七芸術劇場まで行ってきました。
死者の書は9月8日まで上映なのですが、山中常盤は一週間限定上映で、明日9月1日までなので、知らなかった方もあるかと、急いでお知らせかたがたアップ(遅すぎるかな・・・)

おもしろかった〜
「山中常盤」は、ご存知、岩佐又兵衛の強烈な絵巻。MOA美術館所蔵の12巻。平泉にいる牛若丸にあいたさに旅にでた常盤御前は、山中の宿で6人の盗賊に残忍な殺されようをし、牛若丸が一人剣をふるって復讐を果たす、という物語。

その絵巻を撮ったものなので、当然絵巻がアップでみれる。細かいとこまで・・・これだけでも堪能なのだけど。関西に住む身にはおなじみ、鞍馬山、清水寺、岩清水八幡宮、石山寺、醒ヶ井の宿などなどの絵巻の場面と実写とを交え(常盤の旅路なのだ)、また、岩佐又兵衛の肖像や、15代仁左衛門のお嬢さん片岡京子さん演じる又兵衛の母の映像、又兵衛の生涯の紹介なども織り交ぜつつ進む。またこの演出がよく効いていると思う。この母の復讐譚には、荒木村重の遺児であり、母や一族郎党を信長に惨殺され隠れ育った又兵衛の思いも込められてるのだと。そうすると、にっこり笑って切りまくる牛若は不気味だけど、又兵衛は絵巻で敵をとったのだとすると、あの笑みは、又兵衛の心の奥底なのかな〜

うー、強烈エンターテイメントだったので、もっとこまごま書きたいが〜
とりあえず三味線。
岩佐又兵衛の時代には、小浄瑠璃であったのが、詞書は残るものの曲は絶えてしまったのだという。それを、文楽の鶴沢清治氏が作曲し演奏しているそう。語りもいいけど、全編を通じて流れるこのスピード感のある華やかな三味線がまたええです。

明日までで、それも13:25からの1回上映なのだけど、いけるひとは行ってください(としか言えない・・・汗;)。阪急十三駅西口から徒歩3分の第七芸術劇場です。

死者の書の前売りをゲットしてから行って、それをみせると、山中常盤は当日券のみなのですが、¥1500が¥1200円になりますよん。

「死者の書」は、これまた、むにゃむにゃと書きたくなるのですが・・・・
これは8日まで(7日休映)ですので、また時間がありますよね。

HDDのぶっ壊れたPCのことで梅田まで出ることになり、思いがけず時間ができたので十三までダッシュ!とりあえず、明日までの「山中常盤」だけみて帰ろうと思ってたのですが、結局「死者の書」もみてしまった・・。
そのあと、阪神へ展覧会場を走りに行き、またパソコンやさんへ戻り、疲れた・・・
もう元気ないので、ここまで〜 死者の書については、公式サイトを見てくださいませ。
今回は、画像もナシなのですが、画像や続きは、また元気があるときにアップしようと思います。

自由工房さんの山中常盤のページ
こちらにも紹介ページが 監督や辻惟雄さんのメッセージが。
こちらも監督さんのインタビュー

長時間すわってると腰にきそうで心配でしたが、ひざ掛けお借りしたり、ストレッチしたり、バッグを背中においたりして、座り方を工夫して乗り切って、ちょっと自信になりました。うれぴい。映画みたのはなんと殆ど2年ぶりでごじゃる。
その他 | comments(7) | trackbacks(3)

PCもお疲れ、しばらく更新が滞りそうです。

2006.08.20 Sunday 22:53
このブログも始めてから一年と少しが過ぎました。
おかげさまで、毎日ものすごくたくさんのアクセスをいただいているようで、感謝感謝です。
休業中の自分の歩みをボツボツつけていこうと思ってはじめたブログですが、いつのまにやら(っていうか最初から?)美術館巡り日記に・・・A^^;)  でも、やはり見てくださる方がいるのは嬉しいものですね。コメント&TBくださる皆さま、アクセスしてくださる皆さま、ありがとうございます。

ところで、この暑さで人間のわたしもポケポケですが、愛用のPCもそのせいか?ついにギブアップ・・・
ここ数年、文句も言わずによく働いてくれていたのに、昨日からちょっと調子が悪くなり、今日ははやくも寝込んでしまいました。どうもHDは引退しそうな状況です。もっと気を配ってやらないといけなかったかな〜と後悔しきり。
そのうえ、非常に安定していて安心しきっていたので、バックアップとってないデータが・・・それらがみんなパーかと思うと切ないです(涙) 油断したらダメですね〜。こまめにバックアップはとらなくては。

で、もうひとつのPCはあまり環境が整っていないので、しばらく(2週間ぐらいの間)更新が滞ることになりそうです。かつ、PCが帰ってきてからも、色々なソフトのインストール、作り直さなければならないデータなどなど・・・・かなり時間がとられそうなのです。
できるようなら、スローペースでも更新したいなとは思っているのですが・・・

そんなわけですので、いつもコメント&TBくださるみなさま、このブログを覗いてくださるみなさま、レスも、みなさまのブログにお伺いするのも、遅れがちになるかもしれませんが、どうぞご勘弁くださいませ。m( )m このところ来ていただくばかりで申し訳なく思っていた矢先に、またまたこのようなことになり、ホントすみません。

まだまだ暑さが続きそうです。みなさまも、(みなさまのPCもたらーっ) どうぞご自愛ください。

その他 | comments(11) | trackbacks(0)

金曜日の若冲

2006.08.07 Monday 22:22
「誰ピカ(たけしの誰でもピカソ)」見ました〜
番組自体については多少不安が的中したこともあり、書きたくないんですが・・・(--;) 
文句・愚痴満載ブログになるのもお断りですので。

まあ、あの番組をみて若冲に興味を持ったひとが、美術館やお寺に足を運んで自分で若冲をみて、自分で色々発見したり読んだりしてくれたらいいのではないでしょうか。

ともあれ!

ゲストで来てた山口晃さんて楽しいひとですね〜!
あんなひとだなんてしらなかった〜^^
ターゲット・オーディエンスをちょっと広げて、若冲ファンも楽しめるような「山口晃が語る若冲」なんて番組つくってくれたら面白そうだな〜と思いました♪

 

   
この番組でも紹介されていた升目描きの「鳥獣花木図屏風」は若冲の作品ではないと主張する佐藤康宏さんの著書。
詳しくはアマゾンのサイトに掲載されている「商品の説明」の「著者からのコメント」欄に。そんなわけでプライス・コレクションは掲載されていませんが、それでも楽しい本だと思います。


京博の学芸員だった狩野博幸さんの本。
「動植綵絵」 は、来年の春、相国寺さんに一時里帰りして展示予定。
相国寺さんの承天閣美術館のサイトには、
旧館・新館の全館オープンは、来年、平成19年(2007)5月13日(日)から、翌月3日(日)まで開催される「若冲・動植綵絵展」となります・・・
と書いてます。



その他 | comments(4) | trackbacks(0)

今夜は若冲

2006.08.04 Friday 22:05
今、TV東京系「たけしの誰ピカ」で若冲特集がはじまったので見ます。
「ブレイク寸前」って言ってるけど、まだブレイクしてなかったん??@@;

日本のダヴィンチだ〜とかいってて、ちょっと不安だけど・・・とりあえず見ます。
その他 | comments(4) | trackbacks(0)

鴨川沿いの五月

2006.05.03 Wednesday 16:25
大絵巻展で多分よれよれになりそうなので^^; 時間と体力節約のために七条まで電車移動のつもりでしたが、椿を撮っていて予定していた電車に乗り遅れてしまい、いいお天気だし京都国立博物館まで歩いていくことにしました。 鴨川の東岸沿いに五条駅から七条駅までは約10分ほどの道のりです。 

鴨川沿いの遊歩道は、今新緑が眩しいくらい美しいのです。
kamo1

続きを読む >>
その他 | comments(4) | trackbacks(0)

高瀬川の桜満開@京都

2006.04.05 Wednesday 23:51
四条通を歩いて木屋町まできたら高瀬川沿いの桜が満開でした♪
takase1
暗くなるとこの時期はライトアップされますね。

これは何ていう桜でしょう?
takase2
かわいい〜

続きを読む >>
その他 | comments(2) | trackbacks(0)